2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ 『 マナラ 』製品 乾燥や毛穴ケアを重要視した新発想のスキンケア ☆☆

kage

2014/07/12 (Sat)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2014年モンドセレクション金賞受賞したというマナラ化粧品さんのモイストウォッシュゲル

メイク落としのホットクレンジングゲルはとても好評で、一度使ってみたいと思いながら、なかなか機会が有りませんでした。

モンドセレクション金賞受賞にあたり、大きくモニター募集をされたので、マナラ化粧品さんのモニターに参加させていただくことになりました

まず、使ってみたいと思っていたクレンジングゲルをお話したいと思います。

マナラホットクレンジング

たっぷり200gの容量は嬉しいです
2ヶ月は使えます。

美容液が成分の90.4%を占めるというクレンジング。
ハイドロキノン誘導体配合で、美白効果も期待できる。

ぱっと見て目立つ成分は、オリーブオイル・ミツロウ・ハチミツ・ローヤルゼリーエキス。

スクワランやコラーゲン・ヒアルロン酸は今や入っていて当たり前くらいの成分ですが、ダイズ油やザクロ果実エキス等々、植物由来の原料で、とてもリッチなクレンジングゲルです。

W洗顔不要で、夜のみ使用アイテム。

朝洗顔はモイストウォッシュゲルで、というマナラさんご自慢の製品です。

早速、メイク同様を施した手の甲のクレンジングを行ってみました。

肌にのばすと、ぽわっと温かくなってきます。
マナラホットクレンジング2マナラホットクレンジング3マナラホットクレンジング4
ちょっとビックリ。。

クレンジングゲルをのばしても、アイラインが滲んでくる事もないのです。

どうしよう。。。。モニターで感想書かないといけないのに。。落ちないの?
とあせりました。

しかし、さぁ~っと水ですすぐうちに落ちてくるのです。

マナラホットクレンジング5 マナラホットクレンジング6 
              マナラホットクレンジング7

確かに落ちるけど・・・・どういう事?
あんなにクレンジングをくるくるしたけど、にじんでも来なかったのに。

とやっと説明書を手に取った私。

使用説明には、くるくるのばしたら手に水を取って、クレンジングゲルを水で乳化させて下さい。
それから洗い流して下さいでした。

そういう事。。
ホットクレンジングゲルは、水と混ざり合うことにより、肌からメイクを離していくのでした。

だから、すすいだら綺麗に落ちたのね という事で再チャレンジ。

マナラホットクレンジング8マナラホットクレンジング9マナラホットクレンジング10

一番落ちにくいウォータープルーフのアイラインだけを乗せ、くるくるして数滴の水を垂らして乳化させると、この通り

マナラホットクレンジング11

アイラインは、肌から離れ、クレンジングゲルに取り込まれました

あとは、すすぐのみできっちりメイクは落ちるのでした。

夜の洗顔はこれのみで良いのです
毛穴汚れも綺麗にしてくれました

これが、マナラさんのホットクレンジングゲルです。

香りはグレープフルーツの良い香りでした
オレンジの色は、ビタミンA等が豊富なカロットエキスの色のようです。

売れるはずだね。。  納得の逸品です。


次にモイストウォッシュゲルです。

洗浄剤を配合しない洗顔料です。
さほど汚れていない朝の顔。

皮脂汚れくらいですもんね。
マナラモイストウォシュ

マナラさんは、朝洗顔に洗浄剤は必要有りませんと信念を持たれます。
こちらにもハイドロキノン誘導体を配合し、美白を狙います。

カプセル化したパパイン酵素で、皮脂汚れや角質ケアをして、洗い流せば充分です。
洗浄剤は必要ないと言っても、水だけではくすみの原因になるので、美容成分97.5%というモイストウォッシュゲルで、本来のスッピンにしましょうという朝の美容洗顔です。

マナラモイストウォシュ2 マナラモイストウォシュ3
みずみずしい優しいテクスチャーのウォッシュゲル。

洗いあがりは、、、何と言うんだろう? ぽってり感が有ります。

皆さんがよく言われる もちもち感でしょうか。

特に、エイジングケアには刺激の少ない、肌に優しいお手入れでないとシワやたるみの原因になったりするので、昨今出てきている贅沢とも言える美容液洗顔

素敵な製品ですね

女性はみな「使いたいなぁ」 と思うのではないかなと思えるほどです。

アーチチョーク他、名声名高い近年の植物由来の美容成分を幾つも含み、オレンジ果汁・レモン果汁・ライム果汁達を使用してるので、香りもまた良いのです

どんどん出てくる素敵な完成品に、魅了され続けています

ブルーの文字からご覧いただけますのでアクセス下さい。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック