2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ 「美肌の湯」から生まれた温泉水ミストで 毎日温泉湯上り肌に ☆☆

kage

2014/06/22 (Sun)

埼玉県比企郡ときがわ町の 「都幾川温泉」

都幾川温泉は、1,000人の女性温泉ソムリエが選んだ全国第一位 『美肌の湯』と、知る人ぞ知る名湯として名高い温泉です。

美肌効果の高い源泉を、ミストにして全国にお届けしようというのが、このときがわ小町です

温泉水ミスト

成分は、温泉水と窒素のみ。

何も余分な物は入れずに、源泉をチャージする事が出来ます

とき川温泉水は、強アルカリ性の性質を持っています。

粒子が大変細かく、余分な皮脂を取り除き、角質をやわらくするはたらきがある為、湯上り後の肌の水分を失うことなく、すべすべと滑らかな素肌をつくります。

使用方は、洗顔後・・・化粧水前のアイテムです。

ナトリウム、カルシウム、炭酸、メタケイ酸イオン濃度が多い泉質。

炭酸というのは、余分な皮脂を取り除き、皮膚をやわらかくすべすべにする効果を持っています。

化粧水の導入を良くするという意味でも、洗顔後の肌を整えるのにお役立ちするアイテムだと思いました。

温泉水ミスト3温泉水ミスト2

このスプレー口から出てくるミストは、とても細かく、しなやかに肌にのります。

強アルカリ性と言うので、弱酸性の肌に刺激があるのかと思ってみましたが、そんな心配は無用でした。

アトピー肌にも、優しい温泉としても知られているのでした。

化粧品というにはあまりに自然の物なので、プラスのお手入れというよりは、入浴剤的?

バスタイムの仕上げアイテムという捉え方で使っています

毎日、ときがわ温泉に浸かった湯上り肌を得る事が出来るのです

1,300円とお値段も手頃なので、顔だけでなくひじやかかと、デコルテや髪、ヒップと、美肌の湯上りを全身に味あわせてあげることも出来ます。

ここ10日過ぎたくらい?

同時に新しいスキンケアを始めているので、どれが・・・・とは言いにくいのですが、、何だか肌がふっくらしてきていて、肝斑も潤いを得たかのように好転してきています。

肝斑部分は、少し皮膚が固くなって縮こまって、その部分は中に引き入れられているような感じになっていましたから。

このときがわ小町も大いにお役立ちしてくれている

と思わずにはいられない今日この頃です

美肌の湯 ・・・・源泉の力も頂戴する・・・・  良い考え



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック