2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ ヒドロキシエチルウレアが入ってきた ビーグレン10-YBローション ☆☆

kage

2014/04/06 (Sun)

4月1日にリニューアルされたビーグレンのスキンケアライン。

毛穴ケアやエイジングケアラインのローションに「ヒドロキシエチルウレア」という成分が入ってきました。

いわゆる尿素ですが、尿から人体に有害なアンモニアを無毒化した物が尿素だと考えていいようです。

大人なら、一日に30gくらいは排泄しているらしい尿素。



もちろん、化粧品に含まれる尿素は、尿から作られるわけではなく、人工的に作られる物です。

人体に無害な成分なので、安心して使用できるという大メリットも持ってるんだそうです。


尿素がスキンケア製品に配合されるには、美肌に欠かせない2つの性質があるからなのだとか。


皮膚の表面にある角質に、水分を吸い寄せる性質(保湿性がある)。

余分な角質を取り除く性質を持つ。


スキンケア製品って、言葉の通り、、直接肌につけるので、安全性はもちろん必要だし、だけど効果も欲しい。

劇的な効果を出すものの、副作用も出る・・・・という物では困ってしまいますしね。


人の身体が本来持つ肌に必要な成分を如何に安全に補ったりして、本来の美を追求するか というところにすごく研究されているんだなぁ。。と思う新製品の登場。


最近思う事は、自然の物が良いのか、、人工的に合成された物が良いのかは、特にこだわるところではないのかな。。

と思ってきています。


美白ラインには、シムホワイト377が外れてきて、医薬部外品である3-O-エチルアスコルビン酸が配合。

出来てしまったシミには、やはりハイドロキノンを超える物は無いようで、引き続き、安定型ハイドロキノンは配合してあります。

オリゴ糖の1種であるラフィノースが含まれたりしてきています。

他に乳酸ナトリウムや、乳酸桿菌等、口に入ってもいいものというイメージが持てる成分が配合されてきています。


元々、成分が肌に与える効果を謳っているほど、刺激は強くない製品でしたが、ビーグレン製品は、更に人に優しく低刺激製品になったんだな。。という印象を持ちました



次のBigSaleでの、新ビーグレンラインを手に入れて使う時が楽しみかな

まだ、手元にワンセット有る状態なので。。。頑張って・・けちらず入れ込まないと。。


リニューアルされた製品を早く使いたいかな




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック