2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

☆☆ 「CCクリーム」 も有るのですね ☆☆

kage

2013/10/01 (Tue)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ 初めてのCCクリーム。

韓国生まれ日本育ちのコスメブランド パルガントンさんのモニターに参加致しました

そもそも CCクリーム ってなぁに??

という私の認識レベル。

BBクリームも、ここ半年くらい前から使い始めたくらいだから。

CCクリームとは、Color Control Cream(カラー コントロール クリーム)もしくはComplete Corection Cream(コンプリート コレクション クリーム)なのだそうです。

もともとBBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら、紫外線から守ったり傷跡をカバーするために作られたものだそうです。

肌の欠点をしっかりカバーする、リキッド状のコンシーラとも言えるもの。

また、BBクリームにはマットに仕上がるようにパウダーが含まれている。

それに対し、CCクリームは、色補正で肌の欠点をカモフラージュ、周囲の肌となじませながら、肌色を全体的に明るくするものだそうです。

潤い効果の有る美容液に、肌色補正をプラスしたもの。

CCクリームは、化粧水で肌を整えた後に使います。

乳液・美容液・カラーコントロール・UVカット・化粧下地・ファンデーション・毛穴カバーと7つの役目を果たしてくれます。

そんなCCクリームを、8月5日にパルガントンさんがベースメイクシリーズから、新発売されていました

届いたCCクリーム。

パルガトンCCクリームCCクリーム

プッシュタイプの容器でした。

1度使ってからの写真となりましたので、注ぎ口(?)が白くなっているのがおわかりかと思いますが、このCCクリームは、白いです。

えぇ!! と驚きましたが、驚きは一瞬でした。

CCクリーム白色CCクリーム塗布途中



白くて、少し光沢の有るクリームでした。

くるくると馴染ませていくと、肌色に変わってきます。

そして、仕上がりはとても綺麗でした。

CCクリーム塗布後

とても自然な肌色で、なめらかに仕上がります。

光沢は、光を乱反射させて肌表面の凹凸を感じなくさせる、球状パウダーが配合されているからかもしれません。

しかし、仕上がった肌には光沢は出ませんね。

自然な仕上がりでした。

ナチュラルメイクで、肌色補正だけでいけるなら、これでベースメイクは出来上がりです。

私は、もうちょっと塗りたいので、さらさらっという程度にミネラルファンデーションをのせています。


そして、ベースメイクの持ち具合ですが、朝塗ったら、まず崩れませんね。

お昼休みに、さらっとブラシを滑らせるか、どうかすると一日そのままの私。

乾燥はしません。

確かに化粧水とこのCCクリームだけで大丈夫です。

朝の手間に、化粧水・美容液や乳液・肌色補正下地・日焼け止め・コンシーラーと重ねるのは苦痛な私。

そんなことしていたら遅刻してしまうわ


こういったCCクリーム、とても有り難いアイテムです

肌荒れもしないし、ほんと。。良い物が次々と出てきます。

この製品は、お値段も有り難い

1,575円とお求め安くなっています。

SPF50+ PA+++ と最強のUV対策ですが、特に肌に負担を感じ肌荒れするわけでもないクリームなので、せっかくモニターで戴けたし、ちょうどBBクリームが無くなっていますので、使わせて頂きます。

私が戴いたのは、ナチュラルオークルのお色です。


パルガントンさんのCCクリーム いつものようにブルーの文字からご覧いただけます




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ 
人気サイトランキングへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック