2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ 夏肌のお手入れ ☆☆

kage

2013/08/16 (Fri)

夏の肌は、インナードライになっていると言われます。

汗もかくし、皮脂も出やすいのでベタベタしているのですが、中で乾燥している夏の肌。

この夏の乾燥が、秋に肌荒れのダメージとなったり、シミを残してしまったりするという難しい季節。

だけど、べたつくのは嫌 という季節です。

しかし、インナードライは、シミとも深く関係が有り、潤ってターンオーバーが正常に行われる肌は、肌の細胞が活発に生成されていく為、メラニンも古い角質と一緒に剥がれやすくなります。

反対に、乾燥している肌は、角質が硬くなって古い細胞が肌に残っていく事になります。

もちろん、日射しの強い夏ですから、紫外線がメラニンの生成を促してしまいますので、1番は紫外線ケア。


そして、2番目に大きく影響するのが乾燥。

インナードライの状態というのは、Tゾーンは脂でテカテカなのに、口元、頬や目元は乾燥して毛穴が開きがちになっている。

また、化粧崩れしやすいというのもインナードライ肌の特徴なのだそうです。

洗顔を強くしすぎたり、油取り紙で、何度も徹底的に皮脂を取り除いていると、毛穴からの水分の蒸発を防ぐために、ますます皮膜をはろうと、皮脂が多く分泌される事になってしまいます。

毛穴の開きには3つの原因が有ります。

1. 水分不足

2. 皮脂が過剰に分泌される為に、内側から押し広げられてしまう。

3. 老化によるたるみ毛穴(真皮の弾力の低下)


・単純な水分不足では、元々毛穴という穴が空いている肌。

水分不足の状態では、肌は縮んで穴が大きくなってしまう。

肌でなく、食パンで考えてもわかりやすいです。

水分を失った食パンは、固くなると同時にパンの耳が縮んで内側に入り込み、湾曲します。

食パンを何枚も並べていたとしたら・・・・最初は小さかった隙間が乾燥する事によって、大きな隙間になります。

これが、水分不足による毛穴の開きですね。


・肌表面にバリアを張ろうと、頑張って皮脂を出そうと活発になると、毛穴は押し広げられてしまう。


・老化による、真皮のたるみによる毛穴は、毛穴の形がしずく形なのが特徴で、表皮が真皮にちゃんと支えてもらえないので、重力で伸びてしまう というような現象です。


ですから、肌の潤いを保つ事。

過剰な皮脂の分泌が行われないように、肌のバリアである皮脂を取り過ぎてしまわないこと。

そして、真皮の網状の組織を強化する事 が毛穴開きのケアとなってきます。


そう思うと、とても適しているビーグレンの毛穴ケア製品。


まずは、洗顔。

クレイウオッシュ

ビーグレンの洗顔料は、クレイにより肌汚れを吸着させるという洗顔方法です。

私は、メイク落としにクレンジングを使う時は、このビーグレンのクレイ洗顔料で2回目の洗顔。

クリーム状のクレイで顔をなでるように2度目の洗顔をします。

クレイ洗顔料だけの時には、1度目は多めに取ってメイクを吸着させて洗い流し、もう1度使い2度洗いします。

ほんとは、4~5cm出したら、メイクも落とすので、1度で良いとしてあるのですが、BBクリーム使っているし、2度洗いしています。

今は、UVケア製品を下地に使っていますしね。
クレイウオッシュ2クレイウオッシュ3
(水を含ませのばしてクリーム状のまま使用でも良いし、泡立てたい場合には泡立てて使用してもどちらでもクレイ洗浄成分は有効です。)

皮脂膜を摂りすぎてしまって、皮脂の分泌を過剰にしてしまう という毛穴開きの原因に、このクレイ洗顔料はとても理に叶った有効な洗顔料です。

この洗顔料の洗い上がりは、肌の感触がとても穏やかです。

鼻の毛穴は汚れが取れていて、湯気や温度で毛穴が開いた状態にもなっているからだと思いますが、穴が空いたような状態になっています。



お風呂あがりには、すぐ化粧水をつけるようにしています。

何をしなくても・・・まず化粧水。

10YBローション

ビーグレンの10-YBローションには、アルブチンとシムホワイト377と言った、メラニン生成(シミが出来ること)を抑える美白成分も入っていますし、ヒアルロン酸、コラーゲンという肌の弾力に必要な成分も配合。

そして、弾力に必要な細胞が生成されるのを活発になるように働きかける成分も配合しています。
(繊維芽細胞に働きかける成分)


次につけるCセラム。

Cセラム
ビタミンCは、

・抗酸化作用により、老化を進行させる活性酸素から細胞を守り、肌の老化を防ぐ。

・コラーゲンは、ビタミンCとタンパク質と鉄の産物である。

・抗炎症作用も有るので、ニキビケアにも良い。

・シミの元となるメラニンを分解する作用も有る。(メラニン生成を抑制する働きも有り)

・皮脂分泌を抑制する作用まで有る。

Cセラムは、油のような感じだとの口コミも有りますが、大豆由来のレシチンという脂質がビタミンCを包むように使ってあるためだと思います。

肌の表皮は、水溶性。

これに対し、真皮は油溶性です。

水溶性のビタミンCを、そのまま肌表面に塗布しても、水溶性なので表皮を通るうちに溶けてしまい、真皮に何の影響も与えず終わってしまうので、水溶性の表皮を通過する際には溶けず、油溶性の真皮でレシチンが溶け出し、ビタミンCが真皮に届けられるという仕組みを利用してあるのではないかなと理解しています。

その前に、表皮を覆う皮脂膜が油溶性なので、水溶性のビタミンCでは表皮までも届かないという事でもあります。

このレシチンは、真皮層にも血管にも関節にも良い成分だとされています。


ただ、本来、肌表面から真皮に到達する化粧品なんて有り得ないような評価も世間には多く出ているので、ビタミンCは、安価なサプリも併用するようにしています。
(薬事法でも、基底層や基底層以下の組織に浸透する等という事は謳ってはいけない法律が有ります。
せいぜい、角層のすみずみまで浸透すると表現するのが現在では精一杯のようです。)

また、そう言った評価をする方からは、外から浸透しないので、コラーゲンを口から摂ると良いと言われる。

しかし、胃に入ったコラーゲンがその形を留め肌まで届くのかなぁ。

腸でまた、ビタミンCや鉄分に分解されて届くのかもしれません。

それならコラーゲンを形成するビタミンCや、鉄分を摂ったほうが良いようにも感じてしまう。

アルブチンという10-YBローションに入っているハイドロキノン誘導体は、有効だとされる評価も多いですが、肌表面から浸透するなど有り得ないという評価には、屈してしまいます。

しかし、ビーグレンは独自の浸透技術を持つと言う。


だから、何を信じるかなのよね。。



そして、次にモニターで頂いた「トーアタルリペア アイセラム」を目元に馴染ませます。

2_20130723211241.jpg1_20130723211241.jpg

ES1_1.pngES1_2.png
目の上2ヶ所、下に4ヶ所置き、優しく叩き込むように馴染ませる。

ES1_3.pngES1_4.png
目尻は意識的に、シワが有る場合は、シワをもう一方の人差し指と薬指で拡げてトントンと叩き込む。

その後、目尻からくるりと指をすべらせ、眉頭をプッシュ。
上瞼を通り、こめかみをプッシュ というトータルリペア アイセラム。

目元ケアにはほんとに良いです。

瞼はくぼむ事なく、ふっくら感が蘇ってきますし、ハリにも良いです。

私は眼鏡をかけるので、鼻に引っ掛ける眼鏡の一部がいつも同じ箇所に当たり、そこの肌が少しシミっぽくなってきていましたが、この目元美容液を15日間モニター実践した結果、その部分の色が薄くなっています。

目のクマにも同様の印象を持ち、目の下のたるみにも効果的なので、ぷくっと膨らんだような目の下のたるみ防止にもなると実感しています。




この夏のケアの最後のステップは、今はプレゼント品のハイドレーションアクアを保湿クリームに使っています。

(モイスチャライジングゲルはまだ新品のまま)

ハイドレーションアクアモイスチャライジングゲル

エイジリンクルクリームや、ホワイトクリームexを塗ると、朝ベタベタするので、エイジリンクルクリームも秋になってから使おうとまだ未開封。

ホワイトクリームexは夏だから使おうと思っていたけど、リニューアルされたローションにアルブチンが新たに配合され、シムホワイト377も配合してあり、CセラムでビタミンCも入れるし、ビタミンCのタブレットも摂っている。

前ほど、シミは気にならなくなってきたし(肝斑のようだし)、乾燥肌だと思っていたが、前のようなカサカサは無いので、ホワイトクリームexによって得られる保湿も朝はベタベタ感が有る。

たるみにはクリームではなく、美顔器をあてる事にしようと思い直し、しばらく使っていなかった美顔器を使い始めた。

ドクターシーラボのジェノマーマッサージクリームも、ここに来てオイルが強いので、敬遠している。

しかし、マッサージクリームは毛穴汚れを浮き出し排出するには、とても良いので、時々のアイテムになってる。

夏は、マッサージの後、軽くぬるま湯洗顔したほうが良いと思うな。

インナードライにならないようにという事も有るけれど、毎日の化粧水と保湿クリームで満たしてるでしょう。。

10ーYBローションを浸したコットンパックも、保湿はバッチリのケアでもあります。

このケアだと、ベタつきを感じずに済みます



保湿ケアもだけど、お肌のゆるみ対策が重要課題の私。

やりすぎない程度に、内面からのサプリにも外からのスキンケア製品にも期待して、続けようとする私。


化粧品で浸透する事は無いとの風評も有りながら、現実に肌はなめらかになっていますし、カサつきとは無縁になってもいます。


何もしないよりうんと良い。


危険な成分は配合されていませんし。


2年以上使っている私は、娘が「ほんと、以前と比べると随分変わってきたね」と言うので、自分でも感じているし、人目にも違うのだからまんざらでもないな と思っています。



クレイ洗顔料・10-YBローションさっぱりタイプ・Cセラムの3点セットに、保湿クリームのモイスチャライジングゲルがついてくるトライアルセット。

このモイスチャライジングゲルがプレゼント品で付いてくるのが、とても大きなメリットだと思います。

モイスチャライジングゲルは、サラッとしていてべたつくオイル感が無くて、とても良い保湿アイテムですから。

Cセラムにも、皮脂膜に考慮された水分蒸発を防ぐ成分を配合済ですが、モイスチャライジングゲルは、お手入れの最後の仕上げのクリームです。

エアコンをきかせないと眠つけない暑い夜。。

エアコンは室内を乾燥させるので、肌からも潤いを奪っていってしまう。

保湿クリームでのバリアは必要です。

モイスチャライジングゲルは、エイジングケアやホワイトケアのクリームより、さっぱりしていますので、夏向きの保湿クリームとして重宝します。

多少の朝の鼻周りのテカつきは有りますが、朝のクレイ洗顔で、なめらかなみずみずしい肌に洗いあがります。

・洗いすぎは要注意。

・油取り紙も徹底的に使っては逆効果。

・保湿は重要。

・UVケアも忘れることなく。。


しばらくお試しされると、違うと思います。


私的には、とてもお薦めしたいこのセット。


「即解消」とはしてありますが、これは毛穴開きが即無くなるという事ではなくて、毛穴ケアのお悩みを即解消。

これを続ける事により解消されますから悩む事はありません、という意味でしょうね。

そんな突然毛穴が見えなくなるような製品は、まず有りませんし、有ったら恐い気さえします。


毛穴ケア トライアルセット1,890円はこちらのバナーからご購入いただけます

毛穴




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ 
人気サイトランキングへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック