2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

☆☆ マイナチュレシャンプー ☆☆

kage

2013/07/22 (Mon)

半分くらいになったマイナチュレのシャンプー。

マイナチュレシャンプー

石油系の合成界面活性剤を使わない、アミノ酸系のシャンプー。


界面活性剤は、本来分離する油と水を溶解する目的に使われ、皮膚の皮脂汚れを洗浄成分の中に包み込んで、洗い流す。


水に界面活性剤が入っている場合、分子数の多い界面活性剤が、なるべく沢山の水面を作ろうとする事から、泡が立つ原理なのだそう。


界面活性剤は洗浄に役立つ2つの役割を持っている。



界面活性剤の役割を果たすアミノ酸を取り入れたアミノ酸系シャンプーは、洗浄効果は若干落ちるかもしれないが、肌には優しいという物。


ラウロイルメチルアラニンNa・ラウロイル加水分解シルクNaと言った、マイナチュレ製品にも含まれるアミノ酸は、洗浄効果が一番高いアミノ酸です。


また、コカミドプロピルベタインというアミノ酸成分は、洗浄力は弱いけれど、しっとり洗い上がる事に有効なアミノ酸。


マイナチュレのシャンプーは、一番高い洗浄効果を持つアミノ酸とベタイン系のアミノ酸を組み合わせる事で、石油系の合成界面活性剤に劣らない洗浄効果を得ることが出来ます。




使い始めは、ちょっと泡立ちがと思ったけれど、手のひらの上でちゃんと水と馴染ませる事で申し分無い泡立ちが得られています。


私の髪の長さだと、1回目はフロントとトップの髪の生え際から洗い始めます。


もう一度シャンプーを手に取り、2回目は後頭部の地肌から洗う事により、充分な泡々の洗髪が満足出来るようになっています。



洗い上がりの地肌のスッキリ感も良い



トリートメント剤を使う事で、髪のパサツキも有りません。



トリートメントの入りも良いみたい。



地肌も髪も、素のままに洗い上げるようです。


サプリはさぼりながらの摂取。。


少し、抜け毛の本数が減ったみたい。
(円形脱毛症が何事も無かったように戻るには、まだまだ何ヶ月もかかりますが)


ほんと恐い・・・アミノ酸系のシャンプーは必須の私になってしまいました。


2回目の円形脱毛だし、頭皮が弱いのかな・・・



こちらのシャンプーです。

マイナチュレ シャンプー

ちょっと高いけど、「ラウロイル加水分解シルクNa」が使ってあると、品質も良く一番高価なシャンプー向きのアミノ酸洗浄成分なので、出さざるを得ないお値段のようです。


でも、もうちょっと探してみたいかな


もう少し安価でも安心出来る物。。





  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ 
人気サイトランキングへ
linkrank.png




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック