2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ 10-YBローション ボトルも変わってきました ☆☆

kage

2013/07/06 (Sat)

EGFが外れた10-YBローション。

ご紹介したのはこちらのページ → ☆☆ 新しくなった「10-YBローション」 ☆☆

肌本来が持つ、EGFの分泌を促す成分 と コラーゲンを作り出す細胞にはたらきかけるFGFの活性を促す成分 を配合。

新しく生まれる肌の促進に役立つ、ターンオーバー(28日周期の肌の生まれ変わり)の正常化を図り、肌の奥の弾力組織となるコラーゲンの生成も図る。

28日周期というのは、私の肌年齢では守られなくなってきています。


更にアルブチンも配合。

従来配合されているシムホワイト377(ドイツ生まれの最新美白成分)とアルブチンで、メラニン色素が出来るのをブロックして、シミにならないようにする美白強化。


新しくなったビーグレンの10-YBローションの特徴はこんな感じでした。


変わらぬ成分は、EXポリリン酸・ビタミンC誘導体・コラーゲン・ヒアルロン酸というローションです。

このEXポリリン酸には、FGFを安定させてサポートする作用が有ります。


- - - 以下ビーグレンホームページから抜粋 - - - - - - - - -

ハリと弾力の源は、肌のコラーゲンやエラスティン、ヒアルロン酸を生み出す「繊維芽細胞」。

それを増やすのが 「FGF・線維芽細胞増殖因子」 というタンパク質の役割。

しかし、FGFは壊れやすく人工的に増やすことが困難でした。

その壊れやすいFGFを安定化してサポートする役割をするのがポリリン酸という人間の体内に存在する物質です。

ハリと弾力のカギは「繊維芽細胞」にある

肌の真皮層は、皮膚の本体ともいえる部分で、肌の弾力の源になっています。

真皮にはその70%を占めるコラーゲンやエラスチンといったタンパク質からできた繊維が網目状のネットワークをつくって弾力をキープしています。

その隙間を埋めるように保湿成分のヒアルロン酸がゼリー状に存在し、水分をたっぷり含んだスポンジのような構造で、皮膚の弾力性を支えています。

真皮を形成するコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生み出すのが、《線維芽細胞》です。

線維芽細胞が順調に生み出され、活発に働いている間は、ハリや弾力も十分な若々しい、美しい肌を保てるのです。

EXポリリン酸 更に詳しくはここをクリック


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


健常な肌を生み出すことに着目する10-YBローション。

調子も良いし、使い続けてるのよね。



まだ、前のローションが有ったので、やっと7月に入ってから使い始めた新しくなった10-YBローション。


使用感も随分変わってきました。


トロミが増したテクスチャーです。


旧タイプの物より、保湿度が増したようです。


たぶん、私の乾燥肌は、もう2年以上口元のカサツキも全く無くなっているので、随分改善されています。


今日は雨模様でもあり、何処へも出かけないのでローションを塗っているだけですが、何だか大丈夫。。


そして、成分以外にも変わっていました。

ボトルそのものです。

旧10YBローション10YBローション

          旧製品                  現在の製品


旧製品は、プッシュ式の注ぎ口でした。

これに対し、新しくなったボトルは、多くのスキンケア製品が取り入れている、ボトルを傾けてしずくを落とすタイプ。


どうして変わったのか解りませんが、私的には、沈殿したローションが出てこない所が良いのかな と思って使っています。

元々、成分が分かれて沈殿する事はあんまり無いのでしょうが、こういった注ぎ口だと、毎回ボトルを傾ける事になるので、更に「沈殿」という言葉から離れる事が出来るのが利点かなぁ・・と思います。


新しくなったクレイ洗顔料は、まだ使用していないまま。。。


そろそろ使いはじめようかな。。


汚れをクレイが吸着するというタイプの物で、過剰に潤いを奪うこともなく、優しく洗い上がります。



半期に一度のまとめ買いの常用使いのビーグレン製品。

30%OFFだし、容量もたっぷり有るので、クローゼットの中に保管してある購入品を見ると、安心感が生まれる・・・単純な私?  かも ・・・ よね 


でもちょっと、昨日UPのアーチチョーク葉エキスには惹かれもするんだよ・・・



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ 
人気サイトランキングへ
linkrank.png



 
関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック