2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

☆☆ ビーグレン製品 ☆☆

kage

2013/02/21 (Thu)

ちょっと、ここら辺でビーグレンちゃんに触れておかないと

この化粧水、ほんとに長持ちするの。。

使う量が少ない? という事もないと思うのですが、とても2ヶ月では使いきれません。

有難い事で嬉しいんだけどね

朝晩、2回に分けて4~5プッシュづつは使っているんだけど。

私が使っているのは、さっぱりローションのほうです。

それでも、少しとろりとしていて、洗顔後に塗ると、毛穴がしまる感じ。

たぶん、ふっくらするからだと思う。

私が、この製品を使い出したのは、シミケアが入り口だったので、10YBローション(さっぱりタイプ)・Cセラム・ホワイトクリームexでした。

トライアルから始まって、数週間でシミが分離してきたようで、1年2ヶ月使った頃には、最初と比べると随分薄くなっていました。

それから、なかなかシミが薄くなっていくのを感じられないので、ここ半年くらい、おさぼり気味になっていたホワイトクリームex。

ドクターシーラボのドクターシーラボ スーパーホワイト377ウルトラを新年にプラスしてみたりもしてるけど。。

すぐに効果を感じられないので、つい色々と簡単で良さそうな物を使ってみていました。

そうするうちに・・一貫してのシミケアから離れていってた・・という感じ。

オールインワンはほんとに手軽で、潤いはきちんと満たしてくれるので、モニターさせていただいたものの中から、1点は、忙しい朝のケアに定番として使う事にしました。

その上に、ムースのように軽いUVカット効果も有るヌーディーヴェール(化粧下地)を塗って、薄くファンデーションを滑らせてメイクはおしまい。

ポイントメイクに口紅とさっと1本のアイラインを入れるだけで、朝は時間いっぱいです

きちんと綺麗にお化粧するために、早く起きなさいよ! とも思うのですが、本心はさほど重要視していないのか、その時間分早く起きるには到達しないの。

BBクリームも、ここのところ1点お試ししてみたんだけど、やっぱり、どろっとした感じで気乗りしない。

多少は隠したいクセに、厚塗り感は嫌い。

まだ、決定づけてはいないけど、BBクリームはどうも苦手。

2度塗りで、シミをよく隠す という触れ込みだったけれど・・期待が大きすぎたのか・・期待はずれに終わりそうになっています。

(ほんと私のひとりごとですので、スルーしていただいて構いません)

どれも良いのだけれど、まだ、クリスマスセールに購入したビーグレン製品が一式有る。

手持ちのビーグレンスキンケア

化粧水・Cセラム・ホワイトクリームexに至っては2本・エイジリンクルクリーム。

クレンジングクリーム

無くなってきた、このクレイ・クレンジングクリームも良いの

クレンジングクリーム2

使う量は、4cmくらい。
この量をけちってしまうと、クリームの中にメイク汚れが飽和してしまって、メイクの落ちが悪くなるのでこれくらい使います。

クレンジングクリーム3

こうやってクリームをのばして、滑らすようにお顔をなでると、メイクは落ちるし、ニキビケア用にも良い洗顔料なので、洗い上がりのつっぱり感等無縁の 潤い洗顔になります。

ほんと優しい洗顔料です

ですが、潤いのオールインワン製品を使った結果、今のビーグレンアイテムでは、ちょっと潤いが足りないかも。。と思い、一つ潤いプラスするとしたら何でしょう? とビーグレンに問い合わせしてみたところ、モイスチャライジングゲルか10YBローションのしっとりタイプです。

今だとお試しセットにゲルがプラスされている物が有るので、両方使えるから如何ですか? との事。

それで、肌力アップと潤い持続のマルチケアという10-YBトライアルセット1,260円を試しに使ってみました。

トライアル

アンチエイジングやシミ対策でなければ、10YBローションのさっぱりタイプ・しっとりタイプ・クレイクレンジングクリームの3アイテムで、充分のスキンケアだというセットです。

トライアル2

しっとりローションはほんとにすごくしっとり。

しっとりローション

とろみローションです。


モイスチャライジングゲルも既存アイテムへのプラスには、持ってこいです。

モイスチャーライジングゲル

するするよくのびます。

というところで、本日は就寝です




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック