2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ 「サージュ」 絹セリシンがコラーゲンを守る洗顔ソープ ☆☆

kage

2012/12/05 (Wed)

「サージュ」の洗顔ソープ。

サージュ1サージュ2


純天然素材の洗顔料です。

石鹸素地には、パーム油を使用。
この石鹸素地が天然素材ですから、とても安心して使える刺激の無い石鹸です。
石鹸素地に化学合成した練り物が使ってある石鹸も有りますが、全く無添加のサージュです。

コラーゲンを含む石鹸です。

植物性コラーゲンは、動物性コラーゲンよりも分子が細かく肌の角質層となじむ力も勝っているので、保水力は動物性コラーゲンの10倍も有るという利点から、サージュには、厳しい環境を耐え抜くアフリカ産アカシア木から抽出した上質な植物性コラーゲンが使用されています。

確かに、アフリカのような熱帯地で生きていこうと思うと、自身の保水力が優れていないと、植物とはいえ脱水状態になって枯れてしまいそうです。

だから、保水力の高い植物しか生息できないのよね。

水分は摂取したとしても、蓄えておく機能が充実していないと、すぐ水分は蒸発したり抜けていってしまいます。

いかに保水力が優れた繊維であるかにより、潤いは全然違ってくるでしょう。

とても丈夫な保水力のあるコラーゲンが使用されていると想像ができます。

pr7.jpg

そう言えば、ツインエレナイザーで導入するコラーゲンも植物性コラーゲンです。
大豆から抽出したコラーゲンだったかな。

また、コラーゲンは紫外線や乾燥といった外部刺激に対して非常に弱くいとも簡単に破壊してしまうんだそうです。

そこで、このサージュソープにはコラーゲンを守る事も配慮されています。

それが、絹セリシンと言われる、蚕の繭糸(まゆいと)にふくまれる天然のたんぱく質。

自然界ではサナギを守る役割を果たしています。

そうですね。。 蚕は繭で守られ、あの繭糸はシルク素材です。

コラーゲンを破壊要因から守るバリア機能やヒアルロン酸の2倍ともいわれる保湿力で乾燥を防ぐ機能が確認されているとのこと。

化学合成成分を一切使わず、ピュアオーガニックなサージュソープ。

ニキビや、吹き出物・乾燥等で肌が荒れて、化粧品を使うのもヒリヒリしてしまう肌にも使える肌にノンストレスの石鹸です。

そうよね。。ちょっと使ったら速攻性が有る物って痛い肌には刺激が強すぎて、肌がビックリして過敏に反応してしまって、かえって痛くなってしまうという事も有りますし、化学合成された物は少しづつ肌に蓄積されて年数をかけてシミやシワの原因になってしまうという事も考えられます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そうそう・・オーガニックと言えば、もうず~っと前から言われているけど、野菜に使う農薬。

虫が喰ってしまうので農薬を使うのですが、野菜が本来持つ解毒作用のケイ素が、人が食す前に野菜自身が農薬の解毒に使ってしまうので、人が食べる頃にはケイ素がとても少ない野菜になってしまっているんだとか。

人の解毒作用にもケイ素はとても大きな力を果たすので、最近の研究では、このケイ素不足が認知症の原因にもなっているんだとか、製薬会社の人が言っていたかな。。

解ってはいるんだけど、無農薬野菜はやっぱりお高くて、つい安価な野菜に走ってしまうという現実。

このサージュソープのピュアオーガニック(純天然)から思い出されてしまいました。

どれくらい値段が違うんだろう。
100円のキャベツが300円くらいとか違うのかな。。

とこの話題はまた後日として。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このサージュは、とても細かい泡で肌にムースをすべらすような感覚の洗顔です。

サージュ3サージュ4
サージュ5

洗い上がりはもちろんしっとり。

洗顔後の化粧水の引き込みがすごく良いです

こういう石鹸も有るのね みたいな

洗顔後突っ張らないのは、もう洗顔石鹸の常識になっていますので特には触れませんが、サージュも間違いなく潤いを与える洗顔料です。

私の中に、優しく・やわらかく・まろやか・クリーン という単語が出てきた石鹸です。

サージュ 公式ホームページはここをクリックしてご覧下さい。


pr6.jpg

黒砂糖やハチミツが使ってあるから、まろやかなのかな。。

消炎成分も考慮されているし、美白効果も期待できるのね

黒砂糖も近年注目されていて、食べる物にも良いし、サージュにも使ってあるようにスキンケアに良い天然の成分として見かけるようになっています。




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック