2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ Cセラムとホワイトクリームexでパック ☆☆

kage

2012/10/06 (Sat)

新しくなったCセラムとホワイトクリームexを使い始めています。

Cセラムハイドロキノン

新しい容器は、アルミバリア5層構造素材で光の侵入を遮断し、逆流防止弁を採用したエアレスノズルで空気と雑菌の侵入を防ぐものでした。

Cセラムのほうは、光の加減で、使用した部分が凹んだ感じがわかりにくいので赤い丸を付けましたが、逆流防止弁がちゃんと働いている容器です。

空気が入らないので酸化しない という所が利点です。

酸化は、食べ物でも人間の身体でも良くないですから、空気が入らないことは品質保持の為に重要なポイント

使い始めて納得 良い容器でした

ビーグレンっていちいちこだわって気にいるような物を出してくるのよねぇ。
(何だか失礼な言い方みたいだけど、私にとってはツボを抑えられるようで購入意欲をそそられてしまうの)

ヌーディーヴェールの方は、やっと無くなってきたので、頑張ってリピートしちゃいました。

使い始めたのが6月17日なので、結局、3ヶ月半は持ちました。

ヌーディーヴェール

そして、前回セット購入した時のポイントが1,480ポイント有ったので、1,480円引きで購入することが出来ました

やっぱりポイント制は嬉しい

クレイ洗顔料はこんな感じ。
クレイ洗顔

石鹸ほど泡は立たないのですが、洗い上がりはしっとりするし、クレイ洗顔料のアピールポイントはクレイが肌の汚れを吸着して落とすという物で、その通り良く落ちますね。

最近の洗顔では、角栓が飛び出てきて取れる という体験をしています。

結局、この角栓が詰まったままで古くなると毛穴の黒ずみになるので、角栓落とし洗顔は有効よね。

だから洗顔料は大切なんだ

ビーグレンでは、大人ニキビ対策に入っている洗顔料なので、多少つっぱるのかなと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

そうよね。。例えニキビ肌でも、汚れや余分な皮脂は落とさないといけないけど、潤いまで取ってしまってはかえってマイナスなので、これも良い洗顔料です。

潤いを残す点で私の乾燥肌にもピッタリです



ビーグレンからもメールが来てるのですが、いろいろと参考になる使い方が載ってたりする。

あっ やってみよう
と思ったのは、「シミ集中美白パック」

特に新しい物を購入するわけではなく、手持ちのCセラムとホワイトクリームexを使います。

蒸しタオルで肌を十分に柔らかくした後、ビタミンC美容液Cセラムを薄くお顔全体に浸透させ、その上からホワイトクリームexをのばし、ラップをかぶせて5~10分おきます。シミが濃い部分には、ホワイトクリームexをさらに重ねづけしてください。

というもの。

明日にでもやってみよう


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

以下は、ビーグレン製品を使っている方がスタッフに相談されたやりとりと、夏に疲れた肌対策としてビーグレンさんのアドバイスです。

もちろんビーグレンさんのアドバイスですから、ビーグレン製品が盛り込んでありますが、そればかりでなくても出来る事も有ったりしますので、参考にできるんじゃないかと思います。


【お客様からのご相談】

こんにちは。

最近、ニキビではないのですが、毛穴につまっている白い脂肪のようなものがとても気になります。これがなかなかとれません。

また鼻にある毛穴の黒ずみも気になります。
どうしたらよいでしょうか。


【ビーグレンからのアドバイス】

最近気になりだしたという毛穴につまっている白い脂肪のようなものは、角栓とよばれています。

肌のターンオーバーの乱れから、うまく剥がれ落ちずに毛穴周辺に残ったままになっている古い角質と過剰に分泌される皮脂とが混ざり合い、毛穴に蓄積され栓がされてしまったものです。

角栓は毛穴の開きや毛穴の黒ずみ、炎症などによるニキビなど様々なトラブルにつながりますので、しっかり毛穴のケアをすることが大事です。

毛穴の角栓が長期間毛穴から排出されずに、表面が酸化して黒ずんだものがいわゆる「毛穴の黒ずみ」となってしまします。

角栓を除去する事が毛穴の黒ずみを解消する近道ではありますが、市販されている「はがすタイプ」の毛穴パックや、爪やピンセットなどで角栓を無理に強引に除去すると、肌トラブルを誘発してしまう可能性がでてくるのであまりおすすめできません。

毛穴の角栓を強引に除去しますと負担がかかり、毛穴が引き締められず、開いたままになってしまうこともございます。開いたままの毛穴にまた角栓が詰まり始め、結局はもとのトラブルがよくならず、悪循環です。

では、どのようなお手入れが良いのでしょう。

まず、大切なのは洗顔です。潤いを残しながらお肌に負担をかけずに、毛穴のひらきや黒ずみの原因を毛穴の奥から外へ徐々に排出させるクレイ・クレンジングクリームで毎日洗顔をしてください。

お時間があるときに、蒸しタオルで肌をやわらかくし、毛穴を開かせてから洗顔されるのも角栓や黒ずみのケアとしてとてもおすすめです。

洗顔後は、10-YBローションさっぱりタイプの重ね付けでしっかり潤いを与えてください。水分バランスの整ったみずみずしい肌は毛穴の収縮もスムーズになります。

ローションで肌に潤いを与えた後は、Cセラムで真皮層にあるコラーゲンの生成を促進し、肌にハリを取り戻すことによって内側から毛穴が引き締められ、キメの細かい肌へ導き毛穴トラブルを防ぎます。

まずは、ビーグレンの毛穴ケアセット(クレイ・クレンジングクリーム、10-YBローションさっぱりタイプ、Cセラム)の3点でお手入れをはじめていただければと思います。



よみがえれ、夏枯れ肌!アフターサマースキンケアのコツ

・水を沢山飲む
ドライになったお肌を潤わせるためには、ローションなどでの「外からの保湿」が重要なことは言うまでもありません。しかし、それだけではなく、「体内からの保湿」も重要。毎日水分をたっぷりとることも必要です。充分な水分を取ることは、体内の老廃物を排出し、デトックスの手助けもしてくれます。

・UV対策は一年中続ける
夏が終わったからといって、日焼け止めを手放してよいわけではありません。毎日UV防止効果のあるものを顔にぬりましょう。行楽に出かけるのでない限り毎日の生活の中であればSPF25程度のものがおすすめです。

・ローションからクリームへの移行
顔や体に使っている保湿剤。普段はローションやゲルなどの油分が少ないものを使っている人も多いかもしれませんが、寒くなるにつれ、より油分の多いクリームに切り替えることを検討してみてください。クリームは冷たい外気から肌を守り、お肌の中の水分が蒸発して乾いてしまうのを防いでくれます。



夏枯れ肌に特におすすめのスキンケア成分

・ビタミンC
紫外線によるダメージをケアするために効果的なのがビタミンCです。コラーゲンの生成のためには、かかせません。今の季節だと、かぼちゃ、柿、さつまいもなどはビタミンCが豊富です。また食材だけではなく、スキンケアにも取り入れたいものです。

ビーグレンのCセラムには、ピュアビタミンCが、また10-YBローション(さっぱりタイプ)には、ビタミンC誘導体が配合されています。

・レチノール(ビタミンA)
真皮に作用し、コラーゲンを増やしてくれるのがビタミンA。肌のターンオーバーを促して、傷んだ肌の修復をしてくれます。
今の時期は、体内でビタミンAに変換されるカロテンの多い緑黄色野菜などを特に積極的にとりましょう。カロテンは野菜や果物の「オレンジ色」の要素になっていることが多いので、食材を選ぶ時に参考にしてみてください。

また、ビーグレンのモイスチャライジングゲルとホワイトクリームexにはレチノールが配合されています。

・ペプチド
ペプチドは、アミノ酸がペプチド結合によってつながったものです。お肌の材料である「タンパク質」の元となるものです。ペプチドは、お肌がうけたダメージを回復し、肌細胞を活性し、肌にハリと弾力をもたらしてくれます。しわ、たるみ、などのエイジングケアのためによく使われる成分ですが、夏の終わりの「おつかれ肌」の回復のためにもぴったり。ペプチドには分子構成によってEGF,FGF,マトリキシル3000など様々な種類があります。これらのペプチド類が含まれているスキンケア製品を上手に取り入れて、おつかれ肌のダメージを回復してください。

ビーグレンの10-YBローションにはEGFとFGFが入っており、エイジリンクルクリームには、マトリキシル3000が含まれています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こうやって読んでると、またリピートしようと思う・・・私ははまりましたね・・・この化粧品。


また、ホワイトクリームexも、やっぱり手放せないと思う単純な私。。。

以下は、ビーグレンさんからのホワイトクリームexのアピールポイントです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ハイドロキノンは強力な美白効果を発揮する成分ですので、肌の弱い方は炎症して赤くなったりカブレたりといった肌のトラブルを招くこともあります。

しかし、私どもの製品は皮膚科医で処方される高濃度のハイドロキノンクリームと違い、アメリカFDAの既定のもと1.9%濃度で浸透カプセル化しており、ハイドロキノン特有の肌への刺激をなくしマイルドに美白効果を引き出すことができます

ハイドロキノンは美白効果に特化した医療目的にも使用される安全な美容成分です。

ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素を生成するチロシナーゼの活動を阻害することで、シミを淡色化し予防する効果があります

私どもでは夜のみのご使用をお薦めしております。

その理由は、この成分は直射日光に当たることで茶色く変色し、肌色が変わって見える事があるためです。①夜、使用したものを朝の洗顔でしっかり洗い流す。②日中お使いいただく場合には必ず日焼け止めを塗る。の2点を注意して使用すれば問題ありません。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そう、私は夜しか使っていません。
朝は洗顔料で落としています。


真面目に続けてるんだから・・・神様・・・シミ消してねぇ~

なんて、神頼みはダメかな

いいのいいの。。思うだけだからさ

まだ数年続けるつもり

EGFとFGFの入った10-YBローションも良いしね。

洗顔後の肌をキュッと引き締めて、しっと~りしてくれます。

他にも良いものはいっぱい出ているんだけど、当分、私はこれで行きます

迷い出すときりが無いので、肌の調子が良い、また「信じる者は救われる」伝説(?)をまっとうして(?)



ちょっとご機嫌。。明日のラップパックが楽しみ

こんな事が楽しみと思える私はどうなんだろ と思ったりもするけど、珍しく、大型連休以外は祝祭日出勤の私の勤務先が、今度の8日、体育の日はお休みなので3連休となるので、気持ちも軽やかになってるわけ




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック