2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ ヴァリアージュ 新しい北海道生まれのスキンケア ☆☆

kage

2012/09/17 (Mon)

ヴァリアージュ

1年のうち2週間しか採取できないシラカバ樹液やカゴメコンブ、ハマナスの花、ハスカップ等、極寒の北海道で育つ生命力に着目して作られた新しくスキンケア製品に仲間入りしたヴァリアージュ。

化粧水と保湿のクリームの2点ですので、日頃のスキンケアがお手軽です。

ここのところ、1週間ほど使用しました。

ボトル

ミニボトルでお試し品ですので、こういった容器に入っていますが、本製品はガラス製のボトル入りです。

現代は良いものが沢山出ていますので、決してガラスボトルが良いと言うわけではありませんが、イメージとしてガラスだと、容器からの品質の衰えがしないように感じます。

中に入っているのは、サラサラな透明のローション

化粧水

サラサラですが、もっちりとした肌になるようなローションです。

朝は、洗顔後にこの化粧水をつけて、私はそのまま化粧下地を付け、ファンデーションを塗るだけですが、日中は全く乾燥することもなく、むしろねったり(?)するくらい。

イメージ的には、トロリとした物の方が保湿性が有るように感じますが、この化粧水はサラサラだけど何だか肌のしっとり感が持続するという実感を持ちました。

さぁ・・・理由がこの製品のアピールポイントにあるのかよくわかりませんが、とにかくしっとりが持続する事は体感しました。

こちらがクリームです。

クリーム

このクリームは化粧水の何倍も保湿力が有り、私は夜のお手入れに使うだけで充分でした。

朝のメイク前に付けると、日中にあぶらとり紙を何枚も使用しないといけないくらいなので、朝は使用しませんでした。

たぶん、クリームってそれで(夜だけで)良いと思うんだけど。

これぞアンチエイジングのスキンケアなのかと思わせるような潤い製品です。

アピールポイントの配合成分は、保水力がヒアルロン酸の130%と言われる「プロテオグリカン」、コラーゲンも体内のコラーゲンと同じ「3重らせんコラーゲン」です。

一口にコラーゲンと言っても、人の肌が持つ本来のコラーゲンは、3本のたんぱく質がらせん状になって存在しているという事で、この構造をスキンケア製品に取り入れた物は少ないようです。

海洋性プラセンタ、ビタミンC誘導体(体内に入るとビタミンCとして働く成分)、コエンザイムQ10も配合。

年齢シワを目立たなくしてハリ艶、きわ立つ肌へ

確かに艶も出るし、本当にシワや肌の弾力が気になっている方には、使われるとかなり違いを実感されるだろうなと思うスキンケア製品でした。

今はこうやってVariage(ヴァリアージュ) トライアルセットが出ていますので、気軽にお試しできますし。

香料は使ってありませんので、無香。
もちろん鉱物油やパラベンは使ってありません。


しかし、エイジングケアのスキンケア製品はほんとに沢山良いものが有ります。

ヴァリアージュ。。。かなりいけると思いました

発売された株式会社天真堂さんは、1986年に創立以来、医薬品・医薬部外品・化粧品・健康食品の開発と製造・販売をされています。

乾燥や小じわが気になる方は、選択肢に入れられると良い製品だと思います



ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんのモニターに参加しています。




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック