2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

☆☆ 手技療法専門通販 『トワテック』 ☆☆

kage

2012/09/12 (Wed)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんの紹介です。

アルケア

脚が痛いときに使うのでしょうか。。

膝が痛いとき?

アルケアのサポーター。
今のところ、脚は立ちっぱなしではいられないので弱ってはいますが、痛くはないので有難いのですが、日常生活でも歩いたりするのが苦痛になってきたら、こういう物が必要になるんだろうな。

あぁ・・・たまには歩いたりしてもう少し丈夫にしておかないとな。

腰のベルトはすでに気持ちよさそうに見えるので、けっこうやばいのかも

ダメダメ・・老化の話は。

でも、弱ったときにこういうサポーターとかって心強い味方になるのでしょうね。

故障したときにも。

トワテックさんは、手技療法士のプロの専門店ですから、とても品揃えが本格的です。


中でもちょっと目を覆いたくなるのが人体模型

全身骨格模型

最上級の人体模型のようですが、何か怖い感じ。

昔、理科の実験室にでも有ったような、それくらいしかお目にかかる機会が私には有りませんでした。

こうやって人の身体を意識すると、正常に動いているのが奇跡で、どっかかんか故障していても不思議ではないでしょう。。と思ってしまう私。

しかし、その世界を勉強する方にはとてもわかり易く定評の有る『トワッテック』さんの人体模型のようです。

骨骼の模型や筋肉模型、中には脊髄模型も有って、3個の腰椎、椎間板、脊髄神経から成り立っている物。

更に「神経付腰椎模型」は、とてもリアルな感じ。



ホットパック

そして何より身体を冷やしてはいけないので、神経痛やリウマチなんかにはホットパックが必需品なのでしょうか。

まず、血流が良くないといけないのでしょうから(素人考えです)温めるんだと思います。

暑い夏でも「冷やすと痛むから」と、ズボン下を履いていると言われた方も有りましたし、身体の冷えは内臓の病気にも大敵みたいですし。

寒いと感じなくても、部位部位が冷えている事も有ります。


単品でも購入出来ますので、参考になると良いかと思いますが、こういった専門的な物だと、ちゃんと専門家に吟味してもらってお薦めされる物を購入したほうが良いのかな とも思います。




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック