2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

☆☆ 瞳に 『ルテイン』 ☆☆

kage

2012/02/15 (Wed)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログさんの紹介です

ルテイン

ルテイン

ブルーベリーやビルベリーが目に良いとして出回っています。
今のブルーベリーほどの商品は出ていませんでしたが、ルテインはずっと前から目の疲れに良いとして訪問販売や通信販売でお目にかかっていました。

私の家では、目だけでなく、数年前に亡くなった祖母に元気がないと、母がルテインを飲ませると元気になると言って重宝に利用していた時期が思い出されます。


目の疲れ、パソコンや車の運転等目は酷使しています。

目の前に何も飛んでいないのに、蚊でも飛んでいるかのように黒い点々とした物がちらつく飛蚊症(ひぶんしょう)

この飛蚊症(ひぶんしょう)には、紫外線が関係しているようで、紫外線が網膜を通して目に入ると、硝子体中に「活性酸素」が発生してその結果たんぱく質や脂質が酸化され、硝子体の組織を変質させ飛蚊症が生じると説明してありました。

また、若いときは活性酸素が発生しても、すぐに分解する「酵素」が分泌されるので飛蚊症(ひぶんしょう)という症状には至らないのですが、体力が低下している時や年齢を重ねていくと酵素の分泌が間に合わなくて飛蚊症(ひぶんしょう)が現れるそうです。

また、私は聞いたことがないのですが黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)という眼の病気もあるそうです。

視界がゆがんだり欠けたりする病気です。
眼の中の網膜にある毛細血管が目詰まりする事から始まるとの事。

この黄斑変性症(おうはんへんせいしょう)にも、紫外線は良くありません。

確かに、紫外線・・瞳も火傷するかのような状態にさらけ出されるのかもしれません。

強い陽射しを浴びる季節には、サングラスが有効なようです。

いずれにしても、体力が弱まったり年齢が上がってくると、受ける刺激に対抗する力が足りなくて病気として発症してしまうという事ですね。

目も大切にしないといけません。

私も現在、ルテインとブルーベリーを飲んでいます。

劇的な変化が有るわけではないですが、ちょっと飲み忘れる日が続くと目が疲れたように感じて「あっ 忘れてる。。飲まないと。。」と思ってまた飲み始めたりしています。

そう、特に病気になってからではないので、忘れてしまうの

でも忘れないように続けることで、辛い病気にはならないのではないかと思って、定期購入で続けています。

こちらの健康エリートハウスさんのルテインは高純度で、「紫イペ」という、南米アマゾンに自生する希少な樹木で、古来より免性・活性力が有ると言われる栄養素も含んでいます。

      ルテイン

ワンランク上のルテインと謳ってあるように、上質な商品です。

他に松樹皮エキス(ピクノジェノール)も入っていて、ルテインの吸収率を高めるんだそうです。

そう言えば、この間お試しした化粧品の保湿ジェルにも入っていたピクノジェノール。

近年、着目されている天然成分のようです。

瞳にルテイン 私も頑張って続けよう

それぞれ青い文字から詳細がご覧になれますので、ご参考にどうぞ



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック