2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ 臨床検査薬メーカー 『セロテック』 ☆☆

kage

2011/10/10 (Mon)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

セロテック

- - - レビューブログさんからの紹介です - - - - - - - -

臨床検査薬のメーカーさん 株式会社セロテックさんのご紹介です。

病気になったときは、病院に行きお医者さんに診断してもらいますが、

問診とともに傷病を判断するために行うのが、臨床検査です。

また、健康診断でもこれから病気になる可能性を数値的に判断するために行うこともあります。

その時に使われる薬(試薬)を研究・製造・販売してるメーカーさんです。

セロテック

株式会社セロテックは、北海道札幌市に1981年5月創業。

現在は、北海道札幌市に本社を置き、東京支店・大阪営業所・研究所と工場は本社と同じ北海道内に稼働しています。

こういった臨床検査薬は、医薬品会社の系列で成り立っている企業が大半ですが

セロテックさんは、独立した専門メーカーです。

社員の20%の方が研究職で、充分な予算の中日々研究をされています。

今はスピードの時代ですから、以前なら「丸一日検査に時間がかかりますから」と言う検査薬でも良かったのですが、その場で検査結果が出るような検査薬が必要とされるようで、大変な研究をされているようです。

あまり病院は掛からない私ですので・・・よくわかりませんが

健康診断でずっと昔から有るリトマス紙の様な物で尿検査をしますが

きっとあの検査キットも出来た頃は画期的な物だったのでしょうね。

献血の時にする、献血が出来る血液であるかどうか比重を確かめるような最初の血液検査もその場で検査完了しますよね。

その他の検査結果は、後ほど送られてきますが、けっこうな項目が1週間~2週間足らずで送られてきましたから、私の目にはその場では結果は見えませんでしたが、こういった検査薬も進んでいるのでしょうね

臨床検査というと・・・インフルエンザの検査だったと思いますが、鼻の粘膜を取って薬の処方箋が出来るまでの時間で結果が出てしまうという、あの検査は飛躍的に進んだと思います。

前は、インフルエンザかどうかは後日でないと結果は聞けませんでしたから。

以下は、株式会社セロテックさんの情報公開ページにリンクしています。

本日は株式会社セロテックさんという臨床検査薬開発メーカーのお披露目です


セロテック企業紹介

セロテック企業情報

セロテックリクナビNEXT

セロテック転職会議

セロテック応募

セロテック大阪営業所

セロテック千歳工場

セロテック千歳工場

セロテック江別市研究所

セロテック名古屋駐在




  人気ブログランキングへ




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック