2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

☆☆ マカダミアナッツオイル ☆☆

kage

2017/02/19 (Sun)

スキンケアオイル。

オリーブオイルを使っていたが、クリーム作りをきっかけにオイル専門店を知り、3種のオイルを手元に置いてみた。

オイル3種

グレーブシードオイル、ホホバオイル、マカダミアナッツオイルだ。

クリーム作りに3種のオイルを混ぜて作ったんだった。

それ以後、朝はそのクリームをのばすと重く後からのせるクリームファンデがムラになったりするので、朝は、薄くオイルをのばしている。

その際に、3種のオイルを1種類づつ何回かのせてみて、結果、マカダミアナッツオイルが一番合っている事がわかりました。

グレープシードオイルは、脂性肌の人にお勧めできると説明が有り、乾燥肌の私には物足りなかった。

ホホバオイルもあっさりしていて、イマイチ、夕方まで保湿が持たない感じ。

マカダミアナッツオイルだと、ファンデーションの邪魔にならない。それでいて長時間しっとり感が得られる。

マカダミアナッツオイルは、業界では消えるオイルと言われていて、とても浸透性の高いオイルとのこと。

けっこう、ねっとり感があるテクスチャーなのに、確かにいつまでもネチネチはしていない。

毎朝使うので減りが早く、前回のブログの成功したフェイスクリームを作る際にリピートしたオイル。

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルは、乾燥肌にはとても良かった

最近では、グレープシードオイルはメイク落としに使用している。

捨てるのももったいないから。

すべりが良く、メイクともよく馴染み、W洗顔は必要だけどクレンジングオイルとしては優秀である

自分で潤いを保てなくなった年齢肌にはオイルは有りがたい存在となったのである

当初(ブログを始めた頃)はあまり与えすぎないように、自分で潤う力に期待した との思いも有ったけれど。。。。。

肌の水分を保持するヒアルロン酸含有率は、年齢20代を100%とすると、30代では70%、50代では40%、60代では20%強くらいに著しく減少していくのだから。

20台の頃の半分くらいしか力が無いとなると、与える事と逃がさない事。

肌が作り出す天然のクリームである皮脂も20代に比べると40代は半分になり、閉経を迎える50代に向かってさらに減少すると言われている。

ようやくあきらめがつき、少々重い感じがするスキンケアも苦にならなくなってきた

本当のエイジングケアはこれからだった



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック