2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

☆☆ 水素水を飲む ☆☆

kage

2016/09/18 (Sun)


水素を生活に取り入れる。

いろいろと見てみましたが、私はこちらの製品にしました。

私は楽天サイトとは違う処で買ってしまったので残念でしたが、このバナーから購入すると今ですと8,580ポイントが貰えます。
ポイント20倍の期間です。


高濃度水素水1200ppb(1.2ppm)という値は、こういった持ち歩いたり、簡易で生成できる生成器としては、かなり高い濃度の水素水が出来るというランクの生成器です。
(500ppbくらいのものが多いです)

説明にも有るように確かにオゾン臭はします。
しかし、すぐに抜けるので飲むにはなんら問題は無いです。

中には、40万円以上の価格で、20,000ppm発生するといったものも出ています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ハイブリッドH2サーバー WP-400T
価格:429840円(税込、送料無料) (2016/9/18時点)



これはすごいけど、ちょっと私の現在では無理です。

生ぬるい水より冷たい水のほうが飲みやすいので、浄水器をとうした水をペットボトルに入れ、冷蔵庫で冷やした水で水素生成しています。

一日に3回くらい水素生成をしており、半月くらい飲んでいますが、まだ、最初に充電した電力だけで生成が出来ています。
充電時間は3時間くらいでしたでしょうか。

そろそろ2回目充電する頃なのかな?

一回の所要時間は、3分半。
スイッチを入れるとグリーンに点灯し、生成が終わるとピピッピピッとお知らせ音が鳴ります。

今のところ、特にこんな効果が! という感じは無いように思います。

クチコミには、アトピーのかたが、尿量が増えむくみが減った、肌のかゆみが減ったように感じているというものが有ります。

確かに水分を意識的に摂るので尿量は増えてデトックスにはとても良い。

また、この水素生成器は、ペットボトルくらいの高さで、もう少しスリム。
持ち歩き、いつでもどこでも水を入れて水素生成が出来るところも魅力です

水素水のランニングコストはかかりません

ただ、一日4~5回くらいの生成使用頻度で1年半~2年くらいの目安で、7,000円くらいの水素発生体の交換は必要となります。

ようやく水素を取り入れましたので、デトックス・体のサビ落としでアンチエイジングに使わせてもらいます

また、リースのウォータサーバー「おいしい水のアルピナウォーター」からは業界最高という3.4ppm発生するウオーターサーバーも有りました。

ウォーターサーバー

4~5人世帯で、一ヶ月60リットルほどのウオーターを飲むと、6,500円くらいのランニングコストになります。

水素・・・・・・魅力的な健康素材です

水素水 続けます



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ

関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック