2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ 両足のサイズは若干の違いが有り、全く同じではない?! ☆☆

kage

2016/08/06 (Sat)

ウォーキングフォーエバーさんからお届けの情報です。

足のサイズは、左右違っている。。

まぁ、そうかもしれないけれど、だいたい、両足同じサイズの靴で履けるというのは常識だわね。

生まれてこの方何十年とそうだった。

しかし、ウォーキングフォーエバーさん曰く、業界の常識では、日本人の7割以上の人は、左右のサイズが異なるのだと。

靴業界共通の認識のようです。

こういったスニーカーは履きやすく、長時間歩くのにも楽で良い



私の子供の頃に比べたら、スニーカーというのはとても進化を遂げたと言える。

何といっても、クッション性が良くなり、歩いても足にかかる負荷が軽減できる靴になってきた。

靴によって、足だけならず、膝や腰にまでかかる負担が変わるようです。

6/8(水)放送テレビ東京「L4YOU!」で紹介されたウォーキングフォーエバー

このお店では、中敷きをオーダーメイドで作ってくれる。

幅(足囲・・そくい・・)から土踏まずの様子、甲高の人が居たり、けっこう足も人により様々です。

足の甲が高い人は、長さで言う靴のサイズより、1サイズも2サイズも大きめの靴が足にぴったりきたりという事も有るらしい。

足囲をちゃんと合わせないと、外反母趾になってしまうのかなぁ。

外反母趾になってしまっていたとしても、楽だからとゆるい靴を履いていると、余計に骨格の変形が起きるので、素材の柔らかい靴で、サイズはフィットする靴を選び、医療用インソールを使うと痛みも和らぎとても良いらしい。
O脚なんかもインソールで調整できるのよね。。

また、靴はかかとが肝心らしい。

靴ひもを結ぶときは、履いたらかかとをコンコンと合わせ、その状態で靴ひもを結ぶらしいの。

そして、きっちりかかとが固定される感じで、つま先は5本の指が自由に動くのが足に合った靴らしい。

かかとの高いパンプスやサンダルは、かかとの部分は、地面に大して水平であることが足にとって良い靴であること。



出来れば、調整の利く結び紐等がついているものだとフィット感が良く、更に良いとの事。

靴って大切だわねぇ。。

若い頃はデザイン重視だったのですが、何といっても、年齢が上がってくると、疲れない靴である事を最重視する。

靴選びもなかなか奥が深い


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック