2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ 『ココパーム』 スカルプエイジングヘアケア ☆☆

kage

2016/05/14 (Sat)


エイジングケア世代では、頭皮環境に配慮してヘアケア製品を選択する時代と言えます。

お顔の肌は頭皮ともつながっていて、顔ばかり一生懸命ケアしても、頭皮の老化が顔のたるみにまで影響してしまいます。

また、美しい髪は健康な頭皮環境から生まれます。

健康な頭皮環境に配慮したヘアケア製品 ココパーム サラヤ株式会社さんからの情報です



ココパームは、クレンジングジェル ・ シャンプー ・ トリートメント と3ステップで快適な頭皮環境を叶えます。

抜け毛などの髪トラブルは、血行不良や毛穴のつまりなど頭皮に原因があるとも言われ、なんと約6割もの女性が頭皮に悩みを抱えている時代になっているようです。

クレンジングジェルで頭皮の汚れをほぐし、シャンプーで洗浄、トリートメントで髪に潤いを与えるという3ステップ。

クレンジングジェルは、一週間に1~2度使用。

成分の96%が潤い成分で、温感マッサージにより、頭皮を引き締める効果ももたらします。

シリーズの洗浄成分には、石油系の成分は使用されておらず、天然酵母が発酵により生みだした天然の洗浄成分"ソホロリピッド"を採用。

フェイスクレンジングにも使えるほど頭皮にやさしいマイルドな洗浄成分です。

また、植物オイルやエキスから栄養や潤いを得る事が出来る製品です。

アルガンオイル・オリーブオイル・シアバター・パーム油・セサミオイル達が髪にツヤを与え保護します。

潤いやハリを与える成分もたっぷり

cleansing-ekisu.jpg

cleansing-ekisu02.jpg

また、世界基準のRSPO認証を取得しています。

RSPOとは、(サラヤさんのHPから抜粋)環境への影響に配慮した持続可能なパーム油を求める世界的な声の高まりに応え、世界自然保護基金(WWF)を含む関係団体が中心となり2004年に「持続可能なパーム油のための円卓会議」が設立されました。

その英名"Roundtable on Sustainable Palm Oil"の頭文字をとって「RSPO」と呼ばれます。

RSPOは、環境・社会に配慮したパーム油の生産を推進する国際的な非営利組織であり、パーム油産業をめぐる7つのセクターの関係者(パーム油生産業、搾油・貿易業、消費者製品製造業、小売業、銀行・投資会社、環境NGO、社会・開発系NGO)の協力のもとで運営されています。その目的は世界的に信頼される認証基準の策定とステークホルダー(利害関係者)の参加を通じ、持続可能なパーム油の生産と利用を促進することにあります。(抜粋終わり)

環境に配慮した世界基準をクリアした製品でも有ったのです

シャンプー・トリートメントのお値段は詰め替え用500mlが各1,000円、クレンジングジェルは1,500円。

ビックリするようなお値段でもなく、時代の最先端を行く、スカルプ ・ ヘアケア製品なのです

ヘアケア製品の選択肢に

素敵な製品です

ココパーム ブルーの太文字がリンクしています。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック