2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

☆☆ 医療レベルと言えるLED光美顔器が出ていました ☆☆

kage

2016/05/11 (Wed)

LED光美顔器。

多くの製品が出ている中、医療ライセンスを持って開発されたAduro社のLED光マスクは、本当に医療レベルの治療美顔器のようです。しかし、医療機器では無く、美顔器です。

Aduro社 は2006年に設立され、医療ライセンスの基、LEDを使った美容製品の製造に特化してきました。
長年の経験を経てAduro社は世界中のお客様から愛される、大手LED美容製品メーカーの一社になっています。

LED光美顔器は、世界では、とても汎用化している美顔器なのです。

こちらの女性は、赤ニキビが酷く、こうなってくると治りかけても次のニキビが出来ていたり、ニキビがじくじくとしていたり、なかなか綺麗な肌にはなれないものですが、このLEDマスクのブルーライトで良くなった改善事例です。

Aduro美顔器体験者

LEDブルーライトは、ニキビの原因となるニキビ菌(アクネ菌)を殺菌する事に役立ちます。

ブルーライトを当てる事により、ニキビ菌が作り出すポルフィリンという物質に反応し活性酸素が発生し、この活性酸素がニキビ菌を殺菌してくれるという仕組みだそうです。

活性酸素と言えば、老化を促すとして体内では取り去りたい物質ですが、この老化を促すという事が、繁殖し続けるアクネ菌を老体化させるという事で、アクネ菌の元気を無くし撲滅するというようなニュアンスなのかなと思ったりします。

また、過剰な皮脂分泌を抑制し、毛穴の収縮も促されるので、ニキビの出来にくい肌に生まれ変わります。

塗り薬や内服薬に比べ、ブルーライト照射は刺激が無いので、敏感肌でも安心して使用する事が出来るという常識が世の中では成り立っているのです。

ニキビは、洗いすぎて潤い不足にしてしまってもいけない。もちろん不潔はいけない。

アクネ菌は、どの人の肌にも、ブドウ球菌と同様、常在菌として存在しているそうです。

アクネ菌の好物は皮脂、反対にアクネ菌が嫌う物は酸素との事。

皮脂分泌が活発な肌では、アクネ菌が喜び威力を発揮する。

思春期には、皮脂分泌が活発になるのでニキビも出来やすいとたやすく考えられますが、大人ニキビは、体内の皮脂分泌が活発になる体質といういうよりは、洗いすぎによる乾燥から肌を護るため皮脂が過剰に分泌されたり、乾燥により肌が硬くなり分泌腺から老廃物がうまく出る事ができなくなるために詰まり、アクネ菌が繁殖するというようなメカニズムがあるようです。


LED光には、他に色により様々な肌への良い事が有ります。

レッド(赤)光には、繊維芽細胞の働きを活発にする作用が有り、弾力の元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促す為、アンチエイジングに良い等。

alltreatments-j.png

Aduro社のLED光マスクは、3種類。

光色の切り替えが出来て、上記の全ての作用が行えるタイプ。
これは、世界でも最上級のLED光マスクと評価を受けています。

また、レッド専用のLED光マスクに、ブルー専用の光マスクの3種類です。



LED球がなるべく多く付いているマスクが効果を大きく得る事が出来るという事も有り、私が今持っている光マスクはLED球の数が少ないので、何倍の数も付いていて、本格的な光マスクとして、欲しいなと狙っています。

光美顔器は特別な事では無く、高価な化粧品を追い求めるより、ずっと経済的だと思うから



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック