2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

☆☆ この4年ほど ☆☆

kage

2015/10/04 (Sun)

ビーグレン製品を使い始めたのは、2011年6月でした。

それから、2014年11月頃まで、3年半ほど使わせてもらいました。

途中、2012年の夏から1年程は、保湿を超えるオールインワンゲル リ・ダーマラボを使ったりもしていました。(このオールインワンゲルは、これが一番刺激が無くて潤って良いと娘がずっと愛用しています)

娘が気に入って使ったのは、3種類くらいの製品でした。

肌、乾燥していませんか?原因はセラミド不足!と謳うスピカズのナチュラルエレメンツ、モニターでお試ししたリアンフルールシルキーモイストクリームと、このリ・ダーマラボのモイストゲルプラスの3種類です。

娘の肌は私の肌より、かなり敏感なようでした。
ヒリヒリするから使いたくない と言う製品がけっこう有ったのです。

私はヒリヒリという刺激は全くと言って良いほど無かったものの、美白を留まって持続させるというヒメフロウエキスを前面に謳った製品では、白ニキビがポツッと出来ました。

白ニキビはニキビの初期の段階で「毛穴が詰まってるだけ」の状態らしいです。
この白ニキビにアクネ菌が繁殖しだすと、赤ニキビとなり、放っておくとニキビ肌になっていってしまうよう。

しかし、この美容液で娘に白ニキビは出来ませんでした。

私と娘だけでも、肌は全く異なっていたのです。

保湿を超えるオールインワンゲル リ・ダーマラボのモイストゲルプラスは、確かに潤いを与え保持するという点では私も良かったのですが、私には物足りないという感じで長続きはしませんでした。

私の炎症は、シミでしたから。
まんべんなく肌再生をしていくという製品ではなく、ハイドロキノンやシムホワイト377、トラネキサム酸などの成分に惹かれていったわけです。

2014年、最後の夏には、エビスの「Bホワイト」を、5本ほど使いました。

エビスのBホワイトは、肝斑治療に用いられるトラネキサム酸を始めて化粧品に取り入れた製品でした。

化粧品と言っても、エビス製品は、コラーゲンやビタミンC等、原液販売が有り、Bホワイトもトラネキサム酸と植物エキスを配合した美白用の濃い原液でした。

結果を出す化粧という印象が残り、ビバリーグレン、ビーグレン製品の公式サイト 医療レベルの浸透技術を応用した化粧品。b.glenのハイドロキノンは、老人性色素斑には圧倒的な効果を持つし、肝斑にもかなり良い製品でしたし、Bホワイトも良かったと思います。


結果的に言うと、手入れの行き届いていなかった肌をビーグレン製品で修復しながらハイドロキノンで出来てしまったシミを落とし、整ってきた肌環境にBホワイトが効き、何とか年齢相応の普通の肌になったよう という4年ほどでした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

そうよ。。。。。 私はめっちゃ真剣だったのです。

角栓が飛び出てくるような洗顔を体感しています とブログにUPすれば、「角栓が飛び出る!」 とわざわざ鼻をぎゅっと押して角栓が飛び出ている写真をリンクされたり、@コスメの私のネームを使い、おかしな漫画ページにリンクされたり、インターネットでいろいろ遊ばれたわ。。

こうやってUPしているので仕方ないので、ほったらかしにしてきたけど。

いろんな人が居るわね。 軽蔑したいような人もね。。
誰だか判らないし、そんな人に幸せは来ないと思うだけで、私には関係無いけど。。
相手にするだけ時間の無駄だし。。そんなくだらない事に留まって、気分を悪くしたりして日常生活に影響させてるほど、私には余裕が無いのよ。。

私は、いろいろ考えたり落ち込んだりするのは、余裕が有るからだと思うの。
そんな暇は無い というのが私の自論。
精神的な病気と言われる物など、余裕の有る人がなると、意地悪みたいだけど、私の人生観はそうなの。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ここのところ使っている琉白製品をご紹介しようと思ったけど、話が違う方向に進んだので、このページはこれで閉じます

私は元気です

私が元気だと言うと、良かったと思う人、面白くないと思う人、人の事なので関係無いから そう と思う人。
私なら、人の事だから そう と思うだけのタイプだけど。
いろいろな人が居るよね

スキンケアに執着した私の数年間に、呆れた という人も居たね

では、一旦失礼します



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック