2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ 化粧品 ☆☆

kage

2015/09/26 (Sat)

とても多くの種類のスキンケア製品を使ってきました。

果てしなく数が有り、とてもすべての製品は使い切れないけれど。

化粧品は人により使用感は実に様々で、私が良いと思っても、娘は沁みると言って遠ざけたり、美白ケア製品は、比較的沁みるという印象を持っている方が多い様。

新しくなったビーグレン製品のホワイトクリームは、足に使ってるけど、けっこう、美白製品は沁みるという感じがわかる。

ホワイトクリーム1、9

足のシミは、老人性色素斑でした。

このシミは、クリームを塗っていると、シミの部分が盛り上がってくる感じです。

浮き上がってきて端っこの薄い部分から欠けていく という表現がふさわしいのかも。

3日ほど続けて塗ると、沁みるのが強くなるので、それでも続ければ良いのでしょうが、時々休みながら続けている感じ。

真ん中から抜けていくという事は無いみたい。

塗ってみる印象では、リニューアル前のものより更に遥かに浸透性が良くなっていると思います。

110625_2220001彩度50up15カット 110727_0714271彩度50up15カット
上の写真は、2011年6月のものと一か月後7月のもの。

シミもぼやけているけれど、今になってみると目尻のシワにも注目。

くっきり入っていたシワの深さが浅くなっている感じだし、全体的にまだまだながら肌が滑らかになったようです。

使っていたのは、ビーグレンの美白ラインでした。

確かに、医療レベルの化粧品と納得かも。

コラーゲン・ヒアルロン酸・数種のペプチドが働く化粧水はとても肌が滑らかになり良い製品でした。

肌に潤いを持たせ、美白成分がよく働けるように。

とにかく、潤いを持たせるのが一番基本、次に美白アイテム というのが、私が美白にトライした一番の感想でした。

特に私の顔は、肝斑だったので、肝斑は老人性色素斑より深い場所の炎症なので、潤わせなければ美白成分が泳いでもいかない。。



化粧品はほんとに沢山有って、良くても高くて使えないものも沢山有ったし、ビーグレンの1万円のクリームは、私にはちょっと高価だったので、随分肌状態が良くなったので、今は、値段を落とした製品に変えました。

ビーグレン製品は、化粧水とモイスチャーゲルクリームをやはり気に入って母が使用中。

母は、息子の商売に大変苦労をし高価な化粧品など使えずに来たので、私が子育て中ろくに化粧品を買えなかった後と同じような肌状態だったので、やはりビーグレン製品の良さがよくわかるみたい。


美白にこだわらなくても、必要な正しい潤いをたっぷり与えるだけでも、肌のトーンは全く違ってくるのね。

ビーグレン製品は、化粧品の中では突出して高価というものでは決してありません。

真面目に肌悩みが有り、少し奮発してみようかという心意気なら、ピッタリの化粧品です



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ




きっと、そこらじゅうでほんとにつぶれたのは、親よ。


親ほど、自身の身を削ってあなたを守ろうとする存在は無い。




関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック