2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ 子供のデンタルケア 子供が歯周病に? ☆☆

kage

2015/05/27 (Wed)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

デンタル・コンシェルジュさんからの発信です



私もう、2年近く歯医者に通っているでしょうか。

最初は虫歯の治療だったりしたのですが、今は、定期的に通い、歯石を取ってもらったりして歯周病予防などをしてもらっています。

途中、孫ちゃんの虫歯を発見し、一緒に連れていきました。

まだ穴が開いていたわけではなかったのですが、中で虫歯になっていて、削ってかぶせてもらいました。

下の奥歯です。

それで終わりかな? と思いましたが、上の奥歯も虫歯にならないように、掃除して薬を詰めるような事もしてもらい、その後しばらくの間は、虫歯菌が歯にくっついて虫歯にならないようにする予防行為でした。

歯は大切にしないと、苦労するのよね。。

一度虫歯になると、絶対に自然治癒はしない。

現代では、0歳からのむし歯予防が推奨されています。

そんな頃からのケアで、永年の口中の環境が作られるようです。

歯が生える前から、歯ぐきをガーゼで拭いてあげるという事は、私が子育てしていた頃も(かな~り遡る(笑))言われました。

また、お母さんといっしょ という教育テレビ番組では、~~仕上げはおかぁさぁ~ん~~ といった歌が有り、小さな頃は、仕上げ磨きはママがしてあげる なんていう事も有りましたね

それくらいの事は間違っていないでしょうが、情報量の多い現代社会では、ママ達は情報が有りすぎて、どれを実践したら正しいのか悩んでしまう という状況にもなってしまうようです。

デンタル・コンシェルジュには、全国約68,000件にのぼる歯科医院情報が詰まっています。

私の暮らす市では、234件の歯科医院が並んでいました。

今、お子さんの医療費って無料じゃないですか?

乳歯も上手く生え変わらないと、大人の歯の歯並びに影響し、多額の費用をかけて歯科矯正をしなくならなくなっては大変ですし、上手に歯医者さんともお付き合いして、子供の歯も大切に出来ると良いです

ほんと、有り難いご時世だと思いますよ。



また、子どもも歯周病になるの?という問いには、、、乳歯でも歯周病になるのだそうです。

歯周病菌は、親が噛み砕いた物を与えたりして子供の口へと感染してしまうのです。

虫歯菌もそうやって移ると聞きますが、歯周病菌も同じくだそうです。

子供の歯周病は、乳歯がはえる生後6カ月頃から。

そして乳歯がはえそろう1歳7カ月~2歳半にかけては、歯周病になりやすい期間といわれているのだとか。

また、奥歯の生えてくる6歳、12歳頃も歯周病になりやすい。

さらに、中学生頃からなる「若年性歯周炎(侵襲性歯周炎)」という病気もあるようで、歯周病に関しては、歯ぐきが赤かったり、腫れていたり、ぶよぶよっぽくなっていたら、早く歯医者さんに行かねばならないのです。

デンタル・コンシェルジュには、歯科医院の情報が多く掲載されていますので、お近くの歯科医院を見つける事が可能です

診療受付時間や駐車場、キッズルームの有無等の施設環境に関する絞り込み検索もできますので、とても使いやすいサイトになっていました。

今後のご参考にでも、丁度、歯科医院は何処が良いかなぁ・・・なんて迷っていた方にも、ご利用頂くと良いデンタル・コンシェルジュさんです

歯医者さんとも仲良くなっておかないとね



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック