2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ ビーグレンページにユーザーのレビュータグがプラスされてきてる ☆☆

kage

2015/05/24 (Sun)

ビーグレンの製品ページに、ユーザーのレビューがアップされるようになりました。

根強い人気を持ち、ユーザーに支持されているビーグレン製品。

特に香料は使わず、製品の全成分表示もわかりやすく載せられてるし、基本ステップを踏むスキンケア製品。

クレイウォッシュのレビューには、「メイクもちゃんと落ちる」 とクレイウォッシュのみで、メイク落としも洗顔もすませている方もみえる。

クレイウォッシュは、ニキビ悩みに良い洗顔料。

汚れは、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム(ココイルグルタミン酸Na)、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液(ココイルグルタミン酸TEA)という洗浄成分で洗う特性も兼ねています。

ココイルグルタミン酸Naは、高い洗浄成分を持ちながら、刺激が弱い洗浄成分としてよく用いられるアミノ酸洗浄成分。

ココイルグルタミン酸TEAは、ヤシ油から抽出された脂肪酸と、コンブなどの海藻類やチーズなどに含まれるアミノ酸のグルタミン酸を掛け合わせた成分で、デメリットのない希少なアミノ酸洗浄成分なのです。

そういった肌に良い洗浄成分でゆるやかに汚れを落としながら、基材のベントナイト(モンモリロナイト)に汚れを吸着させ取り込んで、その洗顔料ごとぬるま湯で洗い流す。

そういった洗顔料だと理解して使用しています。

そっか・・・・・・クレンジング剤としても兼ねて。。。

ビーグレンでは、通常のお化粧ならこのクレイウォッシュで落ちるという観点から、洗顔料は一つかしか用意されていない。

そうやって使ってもみようかな

ベントナイトについて←クニミネ工業さんのホームページで、勉強させてもらいました(お借りしました)。


土壌環境基準や日本薬局方などの基準に合致しており、人体にも環境にも優しい材料であることが保証されておりますというベントナイト。

有効成分を、何に配合して製品とするか(基材)という点で、ベントナイトが採用してある。

環境に良いベントナイトを基材としているので、エコ製品と言えるのかもね

元々、土壌に有った物なので、排水として流しても返すだけだもんね。

いえいえ、完全にエコ製品なんだ


ビーグレン製品は、最新最新と謳ってあり、如何にも化学合成物質の塊のような印象も受けるけれど、実は、基本的で良心的な製品なのです。

そんなところが、アメリカのセレブや日本のユーザーにも支持されている理由なのかもしれません。

来月(6月)のサマーBigセールには、モイスチャーゲルクリームを少しまとめ買いしようかなと思っている。

(モイスチャーゲルクリームも、私の身辺で気に入って使う者が居るので)

ビーグレン製品は、年配の方にかなり気に入られます。

10-YBローションとモイスチャーゲルクリームの2点使いで、とても肌の調子が良いと言うの。
(彼女は自称脂性です)

モイスチャゲルクリーム


それぞれお悩み別にも、お薦めのスキンケアがラインナップされていますので、サマーBigセールに備えて、種々に用意されたトライアル製品をお試しになられるのも良いと思います

毛穴ケア製品では、肌がとても滑らかになります。

美白ケアセットは、ほんとにシミを目立たなくしますし、これからの季節、シミの予防になります。

シワケア製品に関しては、表情ジワの緩和もしてくれます。

毛穴ケア

もうすぐBigセールを迎える医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen 

関心のある方は、お見逃しなく



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ


関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック