2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

☆☆ プルラパン 『花綸肌潤 エピソード3』 も素敵です ☆☆

kage

2014/10/11 (Sat)

プルラパンさんの 『 花綸肌潤 エピソード3 』 とても良いクレンジング剤です。

最近では、W洗顔不要で潤い重視、肌にも負担なくマッサージするように綺麗にメイク落としと洗顔が出来る製品が出ています。

こちらの製品もそういったクレンジグ剤の一つです

花綸肌潤

オレンジのオイルはとてもよく使われています。

顔の皮脂汚れ、メイクと皮脂が混ざったオイル性の汚れ、頭皮の皮脂汚れにと、優しく親和性が高く、洗い流すとスッキリ綺麗になるから。

また香りも良いので、とても重宝する植物オイルなのだと思われます。

この花綸肌潤 エピソード3にもオレンジオイルが多く配合されています。
ウンシュウミカン果皮エキス・ユズ果実エキス・リンゴ果実エキス・レモン果実エキス・ウメ果実エキス他。
花のエキスも10種類以上。

52種類の植物エキスから成る保湿をメインとした洗顔料です。

ココアンホジ酢酸2Na という乳化の役割を果たすヤシから得られる弱い界面活性剤が唯一の化学洗浄成分。

紅藻類から抽出されるカラギーナンという成分でゲル化しているみたい。

そして、コンニャクイモを原料としたマンナンの粒子で汚れを絡み取ります。

実に優しい、保湿剤に洗浄機能(と言っても乳化させるだけ)を持たせたという、如何にも、プルラパンさんのアピール通りの洗顔料です。

マンナンの粒々は、肌に違和感を与えるほどの物ではありません。

エピソード3 と成っているので、開発 3 弾めで出来上がったという事かなぁ と勝手に理解しているのですが、優しい香りと言い、メイク落ちと言い、洗い上がりの潤いと言い、落ち度が無いクレンジング剤だと思います。

エピソード3 エピソード3 2

キラキラ光るようなゲル状ですが、水と馴染ませると乳化し、細かい気泡と粘りのあるゲルに汚れが取りこまれます。

こうやって手の甲に付けたメイク剤もくるくるマッサージの後、洗い流すと綺麗に潤いを持った手の甲へと洗い上がります。

メイククレンジング中メイク落ち良し

ウオータープルーフのアイラインは、本来は素肌に直接では無く、ファンデーションの上につける物なので、ファンデーションと混ざり合ってもっと早く落ちます。

でも、ちゃんと単独でも、上手く乳化して水で洗い流せばOK

少しお高いので、、、3,800円(定期購入だと2,800円) と思いますが、これくらい素敵だと仕方ないねぇ。。

保湿トリートメントも兼ねてしまう洗顔料だから。

美肌は洗顔から

嬉しい製品です



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック