2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

☆☆ やっとわかった私が使えるシャンプー ☆☆

kage

2014/10/05 (Sun)

こんな頭皮になってしまったおかげで、弱酸性で洗浄力の強くない(脱脂力の少ない)シャンプーが、敏感肌には向いていると判った私

ブログを辿ると、2年半。。。。という期間をかけていろんなシャンプーを使ってみました。

最初は良かったのに、いろいろな成分を試すうちに、頭皮は敏感になってしまい、だんだん刺激が出てきてしまった という洗浄成分も有りました。
敏感頭皮に使えるという成分が自然と絞られてきました。

もともと、私は乾燥よりの肌質です。

アミノ酸系のシャンプーでも、ラウロイル系は、洗浄力が高いです。

抜け毛は、頭皮の汚れが取り切れていないからと、すっきり洗いあげる成分が良いとされるのですが、私には違っちゃたのです

もともと皮脂を活発に出さない私の地肌に、すっきり洗い上げすぎてしまって、痛い痛いと乾燥しすぎてしまったようです。

しかし、千差万別の人の肌、私の頭皮にはキツイのですが、身近な男性は、ラウロイルメチルアラニンNaの洗浄成分は大丈夫で、気に入って使っています。

石鹸素材のアルカリ性の成分は、私にはとても刺激が強く、脂性の方なら向いているんだろうなぁ という使用感でした。

このシャンプーもまた、定着したユーザーがおられ、これしか使わないという方もいらっしゃるのです。

また、硫酸系の成分でなくても、最近では住宅用の洗浄成分がシャンプーに入っている物も有り、見た目硫酸系ではないので、無添加と謳われているシャンプーにも入っていたりします。

それでも刺激がなければ問題ないのですが、私には不向きな成分になってしまいました。

そして、そのシャンプーがとても良く気に入って使っているというユーザーも多い。

人の身体は強いと思いました。
この2年半という歳月の間、私の頭皮はつぶれてしまうことなく蘇えりを魅せてくれていますから


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先日もブログに書いたように、私は今、100%天然由来成分オールインワンシャンプー halu黒髪スカルププロを使い、ちょっと頭皮が気になる時には、ゆず油でマッサージをしてからシャンプーすると、潤いが得られるのか、程よい油膜で頭皮が守られるのかと思っていますが、頭皮が気にならなくなるので、これは良いなと思って続けています。

黒髪スカルププロリピート2ゆず油

あんだんてシャンプーも使ってみたのですが、純粋なアミノ酸シャンプーでしたが、私には洗浄力が高すぎました。
高価なラウロイルメチルアラニンNaは、私には必要なかったのです。

haruシャンプーの洗浄成分は、
ココイルグルタミン酸TEA・コカミドDEA・ココイルメチルアラニンNa・ココイル加水分解コラーゲンK・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa。

養毛成分として、イノシトール(ビタミンB)・ヘマチン・ビワ葉エキス他幾種類。

抗酸化作用には、リンゴ果実培養細胞エキス。

脱毛抑制に、アセチルテトラペプチド-3・アカツメクサ花エキス。

植物の恵みを多く含み、髪への摩擦軽減や香りに配慮したシャンプーとなっています。



リピート使いしており、これでいけると思うのですが、最近はシャンプーは使わない方が良いという方も現れたり、時々ゆずオイルの力が必要なので、もっと緩やかなシャンプーはないものか と、また浮気心が湧いてきてしまったのです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


お取り寄せしてみたのは、ハイビスカスシャンプーです。

ハイビスカスシャンプー

このシャンプーに配合されている成分には、安全性の面で非が無いの。
食品に添加される成分も有ったりして、メントールが微量に入っているけれど、清涼感を出すためかな。

消臭効果を持つハンノキ水を2番目に配合。

スクロース(ショ糖)も入っていて、見る人によっては、べたつくのではないか とも言われます。

洗浄成分は、ココイル系のアミノ酸洗浄成分が3種。
それも、ハンノキ水やスクロースの後に控えめに入っている配合量。

ハイビスカスのエキスは、植物性ヒアルロン酸と言われるほど、粘性が有り、保湿性の高い成分なのだそうです。

ティートゥリーとラベンダーのエッセンシャルオイルで、抗菌性と香りを持っています。

べたつくと言っても、私の乾燥頭皮にはこれくらいでも良いのではないかと思うのです。
そういった人向きの製品なのだから。

洗浄成分は弱く、潤い効果が高いというわかりやすい成分のシャンプーです。

ヘアケア

ハイビスカス生まれのノンシリコンシャンプーで、洗髪時のキシミも無く、とても優しいシャンプー。

これくらい緩やかなシャンプーだと、シャンプーは使えないという方にも大丈夫そうです

ちゃんと、敏感頭皮に使えるシャンプーが世の中には用意されているところは有りがたいです

シャンプー判定サイトでも、洗浄成分穏やか・いかにも保湿重視の製品である と評価を受けています。

使わせてもらいますね



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック