2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

☆☆ ラサーナさんのヘアカラー ムースタイプで使いやすい ☆☆

kage

2014/08/02 (Sat)

医薬部外品 ラサーナ ヘアカラー(白髪染め) 使用しています

ヘアカラートリートメントは、けっこう大変。
染めないので(髪を覆う)、髪には優しいのだけど、洗髪の度に使っていると浴室の色付きも気になるし、洗髪の度に時間を置くのも負担になってきちゃいました。

やっぱり、染めてしばらくの間は白髪ケアから開放されていたい。

ここ5年以上になるのかな。。頻繁に白髪を気にせずにはいられなくなってしまった。

ちょっと生え際に出てきたからって、毎回美容院ももったいないし、自宅でと思うのですが、最初に使っていたクリームタイプの物は、もう頭皮のダメージが気になって使えなくなりました。

トリートメントは色が落ちるのが早いので洗髪の度にケアでしょ。。
あまり私向きではなかったようです。

そんな思いから、少しでも頭皮に優しい染毛剤は無いものかと。。。
いろいろ検索していた結果、しっかり染まるのに、 髪や頭皮を傷めにくい!ラサーナ ヘアカラーが目に留まり、使用しています。

ラサーナカラー

このカラー剤の良いところは、過酸化水素を配合していないところです。

多くのカラー剤には、過酸化水素を配合していて、脱色しながら染めていくので、色むらも無く綺麗に染まるのですが、たんぱく質を分解するので頭皮にも髪にも刺激が強い。

ヘアカラー剤の 「1剤、2剤」 という名称は、こういった化学反応を起こす目的別の薬剤だったのね と最近やっと気づいた私。

ラサーナさんの白髪染めには、過酸化水素が入っていないので、脱色機能は持たず、そのまま色を入れるのみ。

ですから、黒かった髪と白かった髪を染めた時の色合いに若干色むらは出るものの、化学反応を起こす回数が1回少ないだけ、頭皮や髪に負担も少ないという事です。

そうは言うものの、そんなに苦になるほど色むらは出ません。

カラー後は、こんな感じです。
私は、ダークブラウン使用です。 明るい髪色の方は、ライトブラウンを選ぶ事になります。

ラサーナカラー後

説明書には、1回で染まらない人も有るように書いてあるので、駄目なんだろうか と半信半疑で使ってみたところ、大丈夫でした

ムースタイプなので、液垂れもなく、クリームタイプのようにクシも必要有りません。

付属品としてセットになっている手袋をし、手にムースを取って髪に乗せ、ふわふわと伸ばしていくだけです。

手で伸ばすのでむらなく伸ばせるし、生え際にもまんべんなく行き届きます。
手で伸ばせる感覚は、自由自在にムースが付けられる という事にイコールとなります

そして、15分間置くだけ

普通にシャンプーして、乾かせば良いのです。

褐藻エキス他、髪に潤いを与える成分にも配慮してありますから、髪の痛みも最小限に抑えられます。

やっぱり・・・・・染めたいのだから、、、、目的は果たしてくれないとね。
優しいのは嬉しいけど、優しいだけじゃ駄目。

しっかり染まるのに、 髪や頭皮を傷めにくい!ラサーナ ヘアカラー

3ヵ月毎に2本の定期購入で手配中なので、しばらく使ってみます

定着しそうな予感  

ピンクの文字からご覧頂けます。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



関連記事

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック