2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:薬膳酒 の記事リスト(エントリー順)

☆☆ オリーヴ健康酒 『みこと』 なかなか美味しい焼酎でした ☆☆

kage

2015/04/22 (Wed)


そう言えば、お試しサイズを取り寄せてみました。

オリーヴをとことん使用したオリーヴフォレストを販売している小豆島ヘルシーランドさんが考案された、オリーブ健康酒 mikoto(みこと)

オリーブ健康酒

あんまりお酒の味はわからない私ですが、少しピリリと焼酎らしい味がするような。。

アルコール度11%なので、多少アルコールっぽいですが、少し飲むだけなので全くお酒がまわるような感じは有りません。

薬膳酒 という名が相応しい味かな?

当然甘味は有りません。

クイッと、健康の為に飲む感じで、お酒を愉しむという種類のアルコールではありません。

みこと オリーブ健康酒みこと

小豆島のオリーブ(実・枝・葉)、8種類の和漢植物、2種類のハーブをブレンドし袋詰めされタンクに入れ、琥珀色になるまで、じっくりゆっくり十月十日ひたすら待ち、ボトルに入れられて手元に届く mikoto 。

・オリーヴの実・オリーヴの葉・オリーヴの枝・レモングラス・レモンバーム・羅漢果(ラカンカ)

・冬虫夏草(トウチュウカソウ)・人参(ニンジン)・竜眼肉(リュウガンニク)・桂皮(ケイヒ)・蕃果(バンカ)・枸杞(クコ)・棗(ナツメ)

以上の原材料が使用されているのですが、中でも「冬虫夏草」と呼ばれるキノコの1種らしい物は、漢方の生薬や、薬膳料理によく使われる身体に良い物だそうです。

何でも、冬の間土の中に生息する昆虫の体内に菌として寄生して、寄生した菌が昆虫の栄養を食べつくし、昆虫は亡くなり、増殖して育った物体が、夏になると棒状のキノコとして地上に現れるんだとか。。

それが冬虫夏草なのだそうです。

スタミナ不足や過労、耳鳴り、喘息、精力減退、生活習慣病、運動能力低下、アトピー性皮膚炎、糖尿病等に良い効果をもたらすと珍重されてきたキノコである。

冬虫夏草ついて詳しくはこちらから(リンクを張らせていただきました)

なかなか高価なキノコで、このmikotoのお値段もちょっとお高いのに納得。

アルコールなので、寝つきが良くなったりよく眠れたりと、生薬をお酒に入れるのは一石二鳥なんでしょうね

今のところ、眠りの障害も無く、特にこれと言って常備薬が有るわけでもない私なので、効能のほどはわかりませんが、不調を感じられる方には良いんだろうな という印象を持ちました。

mikotoを販売しているのは、「小豆島ヘルシーランド」さんです。


上のバナーを使ってご覧いただく場合には、ホームページ一番下の「会社概要」をクリックされると、取扱商品が全てUPされるオンラインショップに進めます。


また、オリーヴは実に多くの活用方が有り、いろいろな製品が出ているんだなぁ と下のバナーから見ていました。


こちらのショップはお値段も手頃なので、ご興味の有られる方にはお楽しみいただけそうです。





しばらく前から、冬が過ぎ去り春らしい陽気になっています。

雨が多かったのですが、雨が上がるといよいよ暖かく、初夏を思わせるような季節になってきます。

野菜も様々ですが、新玉ねぎほど、掘ったばかりの如何にも新しい物とそうでない物とがわかりやすい野菜ってあんまり思いつかないのですが、今年も新玉ねぎを食べました

新玉ねぎ

私は、新玉ねぎは、果肉と思えるほど甘くて味わいが有ると思います

薄くスライス(オニオンスライス)して、ポン酢で食べたりしても美味しいです。

バターやマーガリンで、塩コショウの味付けだけで炒めても美味しい

新玉ねぎ炒めもの

私は、ベーコンやハムと一緒に炒めたりします。

美味しいし、玉ねぎには血液サラサラ成分も有り、健康にも良いのである


ここのところの近況でした




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ



☆☆ 小豆島 「オリーヴフォレスト」 さんの薬膳酒 ☆☆

kage

2015/01/29 (Thu)

オリーヴ健康酒の命-mikoto-

無添加化粧品のオリーヴフォレストのオリーブの森から出ている、オリーヴ健康酒。

オリーヴ健康酒の命-mikoto-は、小豆島のオリーブと8種の和漢植物、2種のハーブを十月十日、琥珀色になるまでじっくり漬け込んでつくった特別なお酒。

生命の樹オリーブに秘められたチカラを、今までとは違う形でお届けできる自信作です。

ナチュラルな生き方をしていきたい方、オリーブの良さを知っている方こそ、ぜひお試しください!(アルコール度数11%、開栓後は3ヵ月以内にお飲みください。)

・なんとなく元気がでない。
・毎日忙しくてゆっくりできない

そのような方は是非お試しください。

和漢植物、西洋のハーブ、そして小豆島のオリーヴ。
ナチュラルで身体にやさしい健康酒。

オリーヴ健康酒の命-mikoto-は、多くの女性が抱える悩みのために、漢方みず堂社長の河端孝幸氏とハーブセラピスト森田敦子氏、専門家おふたりの監修を受けた特別なレシピにより誕生しました。

太陽の陽射しをたっぷりと浴びて育つオリーブを、実も葉も枝もまるごと漬け込んだ健康酒は、他に類がない希少品。

オリーブを愛し、オリーブとともに暮らし、オリーブの力を信じてきた私たちだからこそ生まれた、ナチュラルで身体にやさしい健康酒です。毎日約20mL(おちょこ一杯程度)をお飲みください。


というオリーヴ健康酒。



アルコール度数が11%というのは、けっこう強そう?。

ビールって10%未満だと思っているけど、ウィスキーだと37%~50%だから、そんなに強いという事でもないのかな。。

私は、お酒は基本飲まないのですが、就寝時にとか、少しくらいなら身体の冷えや睡眠にも良いと言われますので、良さそうな製品です

そうよね。。

お酒は身体が温まる。

もちろん飲み過ぎはいけないけど、少しならプラス。

私の若い頃を思うと、飲酒運転の取り締まりが厳しくなったり、キッチンドランカーという言葉が生まれてみたり、お酒はあまり良くないイメージもついているけど、実は度を過ぎさえしなければ、健康に良いはずなのよねぇ。。

品行方正になりすぎているとも言える昨今のライフスタイル事情。

身体も冷えるわね

何と言っても身体の冷えは、大きく健康状態にマイナス。

無添加化粧品のオリーヴフォレストのオリーヴの森では、化粧品に限らず、オリーヴにこだわった製品をいろいろと出されています。

ただ、本物だから少しお高いのが家にはネック。

一度、料理に使うオリーヴオイルを使ってみましたが、良いとはわかっていても、大人数の家族には、ちょっと負担ね。

400円くらいで買える食用油が、半分ほどの量で1,500円とか2,000円とかなっちゃうから。。

しかし、こだわられるご家庭では惜しまずに使われます。

健康へのこだわり・・・食の贅沢

こういったお酒やオイルで味わう事も出来ます

健康酒ね。

いろいろと検討中です。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ