2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:D.U.O. ザ クレンジングバーム の記事リスト(エントリー順)

☆☆ D.U.O. ザ・クレンジングバーム クリア が登場しています ☆☆

kage

2014/08/16 (Sat)

D.U.O. ザ クレンジングバーム



最近では、W洗顔は止め、クレンジングだけで洗顔を済ませています。

慣れの物みたい。。

使用し始めの頃は、何だか2度目の洗顔もしたくてW洗顔していたのですが、すっきり綺麗に落ちる事が信用出来るようになり、クレンジングのみで洗顔は終了になりました

パルミチン酸エチルヘキシルという基剤はとても優秀です。
比較的粘度が低く、安定性にすぐれ、皮膚刺激も少ないので、皮膚に柔軟性を与えるエモリエント剤として、各種クリーム・メイクアップ化粧品などに配合されます。 という成分なのですが、配合される処か、第一成分で基剤となっています。

第二に多い成分は、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
ヤシ油由来の脂肪酸と植物油由来のグリセリン。

次の成分は、炭酸ジカプリリル
植物由来の天然のエモリエント剤。肌を滑らかに整えます。

石油系の界面活性剤は一切使用せず、とてもなめらかに肌に伸び、肌に摩擦も与えないゆるやかなクレンジングが行えるのですが、メイクはしっかり落としてくれています。

クレンジングバーム 写真はアニバーサリー時の特別の容器です。

ウオータープルーフのアイラインも落ちるので、特にポイントメイクリムーバーは使用しておりません。

プルーン分解物・サクラ葉エキス・豆乳発酵液・ウンシュウミカン果皮エキス・クチナシエキス・セイヨウオトギリソウエキス・トウキンセンカ花エキス・フユボダイジュ花エキス・ヤグルマギク花エキス・ローマカミツレ花エキス等々、24種類の植物エキスに、ビタミンC・Eも配合してあります。


クレンジングバーム1 クレンジングバーム2

香りは優しいローズの香りでした。 香料は合成的な物でなくエッセンシャルオイルの香りです。

気にいって使っていたのですが、更に毛穴ケアに配慮した新しい製品が仲間入りしてきました。

D.U.O. ザ・クレンジングバーム クリア

と名づけられた新製品は、グレープフルーツの香りとなり、アーチチョーク葉エキス・ハマメリス葉エキス(いずれも毛穴引締め成分)をプラス。

水溶性プロテオグリカン・ヒメフウロエキス・レシチン等もプラスされ、私は早速定期購入のプランをこちらのタイプに変更しました
クレンジングバームクリア2クレンジングバームクリア4

新しく配合されたヒメフロウエキスは、植物由来の天然素材で、皮膚の基底膜を保護し皮膚の老化を防ぐ効果が期待され、大々的に取り入れられている大手の化粧品メーカーさんも見られる植物由来の重宝する成分として近年出てきている成分のようです。

香りが、ローズから柑橘系のグレープフルーツと変わってきたので、さっぱり夏向きとも謳ってあるのだろうと思いますが、洗いあがりの感じは、従来品と同じくしっとり。

メイクはよく落ちるし、肌摩擦の少ないするするクレンジング

化粧水の入りも良く、このクレンジングを使っていると、くすみ肌ともお別れできます。

毛穴に関しては、そうそう簡単に毛穴レスとはいきませんが、開いた感じは随分落ち着いてくるし、洗顔後には毛穴汚れも綺麗に取り去られています。

バリッと剥がす毛穴パック。。。。。一時的に毛穴の角栓が取れますが、よほど上手くその後のケアをしないと、大きく開いた毛穴が定着し、かえって毛穴が目立つことになるので要注意です。

特に衰えている年齢肌ですから、出来るだけ刺激を少なく、繰り返し行うケアで無理すること無く、汚れを取り去る→収れん作用と、日々お手入れするほうが良いのではないかな。。と私は続けています。

いろいろと、毛穴ケアに良いと言われる物を試してみますが、そんな突如として毛穴レスを目指せる製品はやはり無いという結論に達しています。

良さそうだなと思えるものは有りますが。

だから、続けています。。。信じてね。。。 巡り合ったこれならいけそう と思えるこの製品を

興味有るなと思われる方には、下記からアクセス頂けます。


メイク落とし。。。。洗顔。。。。こだわられる方には是非実感いただきたいな と思う製品なのです。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ


☆☆ リピート使いの 『ザ・クレンジングバーム』 ☆☆

kage

2014/05/31 (Sat)

プレミア アンチエイジングさんから出ているドゥオシリーズの「ザ・クレンジングバーム」

定期購入使いで1年以上経ってきてると思うのですが、なかなか他のものに行ききれない使い心地です。

このクレンジングを使っていると、肝斑も何だか濃くならずに落ち着いているのです。

むしろ、何の作用か目立たなくなる感じ。(消えはしませんよ)

大人ニキビも出来ないし。

主剤のパルミチン酸エチルヘキシルは、パーム油やモクロウから得られるパルミチン酸とエチルヘキシルアルコールからなる液状の油性成分であるとの事。

モクロウとは、ハゼノキの果皮から得る脂肪を漂白したオイルなのだそうです。

融点(溶け出す温度)が高く、オイルでも液体ではなく硬い性質を持っている。

このクレンジングバームの形状は、このモクロウや次の物による形状のようです。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、炭酸ジカプリリルと続いている主剤素材は、エステル油と呼ばれる分類のオイルで、天然油脂に比べて酸化安定性に優れていて、融点が体温に近いので、よく伸び、テクスチャーもとてもなめらかなのだとか。

合成油脂成分ですが、植物由来の物で、石油系の成分ではありません。

天然のものが全てにおいて良いのかと言えば、安全性もテクスチャーも決してマイナス点がつけられるわけでは無い化学合成成分は沢山有ります。

こういったオイル成分が使ってあって、とても伸びの良いなめらかさと、肌への刺激が少ないクレンジング剤であると思う「ザ・クレンジングバーム」

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル等の合成界面活性剤を配合し、クレンジング効果を出しているようです。

何せ、メイクを乳化して落とすのがクレンジングなので、こういった成分は多くのクレンジングに使用されている。

科学の結晶とも言えるので、合成だからと言ってそんなに悪者扱いする事も無いと思う成分。(私はね)

トコフェロール、ノバラ油、アンマロク果実エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グルコシルセラミド、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸らが、ビタミンE・C、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸という美肌に導く成分も配合している。

そして20種類程の植物のエキスを配合する事により、保湿・消炎・収れん・抗菌作用、香りを付けたりしながらエイジング肌にお役立ちするというクレンジング剤に仕上がっていると理解できます。

メイクを落としながら、エイジングケアすると謳うこのクレンジングバーム。

なるほど、モンドセレクション金賞受賞製品なのかな

発売から5年くらいだったか・・・・・(正確にはパンフレットを無くしたので明言できないのですが)

今年は、順調に売上を伸ばしてきたアニバーサリーとして、容量10%増量、クレンジングバームの香りであるローズを絵柄にしたアニバーサル容器にて、2回ほどクレンジングバームが届きました。

クレンジングバーム

定番製品は、この容器(こういったタイプの容器はジャータイプと言われるようです)は、製品のロゴだけで絵柄は無い真っ白な物です。

クレンジングバームスパチュラ付

蓋の内側にスパチュラが付いているので、スパチュラが失える事も無く、使いやすいです。

クレンジングバーム1 

取り出した時は、こういったバーム状ですが、肌に乗せるとするすると伸びてきます

クレンジングバーム2

アイラインもちゃんと落ちますし、毛穴ケアにも向いています。

他の物を使ってみても、やっぱりこれか・・・・と舞い戻ってきてしまう私。

どうも、ハリにも良いようで、ビシッと若い頃の弾力肌には戻りませんが、それなりに口元や目元のたるみがひどくならない。

持ちこたえてる という印象です。

これがモンドセレクション金賞受賞した製品であるという事なのかな と気にいって使っています

えぇ、、、突然、ハリ肌・若い頃の弾力肌はどんな製品を使っても難しいです・・・・が、 1年以上使用してみて、宣伝文句はまんざらではない。。

これは、まだまだ継続して使っていこう と改めて思ったドゥオ・アニバーサリーでした

合成界面活性剤は駄目! という方にはご利用いただけません。

私のところでは夜のクレンジングのみ二人で使って1ヶ月分定期購入価格3,000円ほどの費用発生となっています。

お試し価格は、半分の量で税別1,800円です。

何か良いのないかな。。 丁度クレンジングきれてるなぁ。。。 良さそうだから使ってみようかな。。

といった方には、大変お薦めしたいクレンジング剤です。

コスメのクチコミサイトでも、第1位を獲得しているので、肌質も選ばないクレンジング剤だと思いますね







  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ


☆☆ D.U.O.さんから届いた ほぐしマッサージ美容 ☆☆

kage

2013/10/26 (Sat)

クレンジグバームのD.U.Oさんから届いたお顔のほぐしマッサージ。

簡単で気持ちが良いマッサージです。

一日の疲れを取るのに取り入れやすいほぐしマッサージです。

書きとめページですが、UPしてますので、ご参考になればどうぞ


beaty_22_img.jpg

提供元はこちら、D.U.Oさんです。





メイク落としに、マッサージにと使用出来るクレンジングバーム

実は、定期購入で半年くらい使っています。

しっかりメイクを落として、潤いも残す。

香りも優しくリラックスできる優雅なバスタイムです

他にも良い物は沢山有りますが、今はクレンジングバームでのメイク落としにはまっています。。。。

今回UPのほぐしマッサージにもバッチリ使用できます。

このバームは、脂っぽくないので使用後に余分なぬるぬる感が残りません。

新感覚!!とろけるクレンジングで徹底ケアドゥオ ザ クレンジングバーム


良いですよ

試用されると、おそらくはまります



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ 

☆☆ ほうれい線ケア ☆☆

kage

2013/08/03 (Sat)

「D.U.O クレンジングバーム」クリエイティブディレクターの咲丘さんより、時々送られてくるダイレクトメール。


その中に、ほうれい線にとても良さそうなケアが掲載されていました。


ほうれい線は頬のたるみ。様々な原因が重なりあいます。

■真皮層の成分減少、弱体化。 ■表情筋の衰え ■脂肪の減少・下垂 ■代謝機能低下
■乾燥、ターンオーバーの乱れ



保湿ケア、ターンオーバー促進ケア、真皮ケア

保湿ケアをしっかり行い、ターンオーバー促進成分(レチノールなど)配合アイテムを投入しましょう。
真皮の成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)を生み出す細胞を活性化させるペプチド(FGFなど)配合アイテムも有効的です。


表情筋強化

ほうれい線と深く関係しているのは、大頬骨筋、小頬骨筋、頬筋、笑筋、口輪筋です。特に、口輪筋は顔のいろいろな筋肉につながっているため、口輪筋の筋力が衰えるとたるみに大きく影響します。

beaty_12_i01.gif beaty_12_i02.gif


1.あごを少し上に上げ、「あいうえお」と大きく口を動かします。
「口輪筋」を鍛えるとともに、 口角を引き上げる効果も抜群です。あごを少し上げて行うことで、あご裏の筋膜を引き上げる効果もあり、いわゆる二重あごにお悩みの方にもお薦めです。

2.口周り(右頬、左頬、唇上、唇下)に空気を交互にためて、内側からふくらませ筋肉を動かしましょう。
※唇を突き出さないように(口周りのシワにつながります。)最後に、唇を閉じたまま口角を引き上げ、5秒間キープし元に戻す。



マッサージケア

顔全体の血液循環やリンパの流れ滞らせないことが大切。

小まめなマッサージで肌細胞に栄養を届かせ老廃物を排出し、基底膜を強化しましょう。

肌細胞のエイジングケアに大変有効的です。

beaty_12_i03.gif


頬骨の下(大頬骨筋、小頬骨筋)、特にほうれい線の真ん中あたり(小鼻斜め下)を指の腹や手根部で持ち上げるように少し押しながら、耳の真ん中までたどるようにゆっくり滑らせます。

リンパや血液の流れもスムーズに流れ、さらに、ほうれい線の原因である頬の筋肉の衰えを防ぐことができます。

※必ず多めの量のクレンジングバームやクリームをお使いいただき、滑りが良い状態で行いましょう。滑りが悪いと、摩擦が起こりシミ・シワの原因になります。


お手持ちのマッサージクリームでも出来ますし、こちらのクレンジングバームだと、メイク落としにも使えます。





乾燥気味の私の肌質にも、とても良く合うバームです。


クレンジング

毎日のケアが良いのだから・・・過剰にならない程度に・・・頑張ろっと




  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ 



☆☆ クレンジングバーム ☆☆

kage

2012/10/29 (Mon)

一昨日到着した「デュオ・クレンジングバーム」

申し込みからすぐの発送でした。

このクレンジングバームは、

「2010年モンドセレクション金賞」に輝いているクレンジングです。

きちんとビニールでパッキングされていていました。
クレンジングバーム

蓋を開けると、中蓋とスパチュラが付いています。
本体2

お試しにセットされてきた化粧水と美容液。
化粧水 美容液

早速昨日使ってみました。

バームは固まっています。
スパチュラで必要量を取り、乾いた肌に乗せます。
クレンジングバーム2
肌に乗せるとすぐに溶け出すわけではありませんでした。

指の腹で、顔全体に伸ばし始めるととろけ始めます。

バーム=香油・軟膏という意味でしたが、そんなにオイルという感じではありませんでした。

最近は、リップクリームもクリームではなくて、バームの物が出ているようです。

このバームって・・ミツバチが巣作りのために分泌するロウ分を主原料に使っているというリップバームも有るので、溶け出す温度は低いけど、ロウソクのロウのような塊なんだと理解した私です。

肌に優しく密着し滑りもなめらか、保湿力も良い天然素材であることから、近年ではこのバームにいろいろな成分を混合させてバームスキンケア製品が出てきたようです。

ミツバチやスズメバチのロウ分は、人の体温で溶け出すというとても使いやすい利点が有るので、製品化が可能なんでしょうね。



正しい使用方法です。



顔全体に伸ばし、しばらく放置しました。
フェイス

皮膚のアップです。
フェイス2
ファンデーション汚れなのか、皮脂汚れなのか、角栓なのか・・・?

しろいプツプツが浮き出てきます。

そして、ぬるま湯で洗い流します。

洗い上がりは、ねっとり感は有りません。

バームはオイルとは違う事がよくわかりました。

しっとりしている感じは有ります。

アイラインも綺麗に落ちます。

このままで良いという事ですが、私はまたまたクレイ洗顔をしちゃいました。

本当は、これ一つでクレンジングも洗顔も終わり、あとはローションと美容液を塗布するというスキンケア製品です。

でも怖いんです
これだけで終わってしまうというのが。。。。

マッサージの良いところは、肌を柔らかくして毛穴から汚れを浮き出させる事だと思います。

私は美容部員でも、販売員でも有りませんが、昔、アムウエイやノエビアの方にスキンケアを教えてもらったときに、毛穴ケアにはマッサージが良い。

ただ、あまり肌を動かしてマッサージをしすぎると小ジワの原因になったりもするから気を付けてね。

マッサージクリームはたっぷり使って、力を入れずに滑らすようにマッサージしてね。

両方のメーカーさんともそのようなお話だったので

マッサージは毛穴ケアに良い

クリームはたっぷり使う

肌を押す力は使わず、優しく指の腹を滑らす

という事に注目してマッサージすることにしています。

また、同じ場所を5回も6回も繰り返し行うのは、やりすぎなのかな。。

軽く2~3回くらいのマッサージで、しばらく放置が良いと思います。
エステでもそうですし。

時には、少し放置する時間に蒸しタオルを乗せたりもします。

そしてよく洗い流したら、たっぷりの化粧水です。

化粧水で肌を整えておかないと、またまた毛穴開きの原因にもなると思うから。

そんなに実行は出来ない気もするけど、洗顔後の化粧水は30秒以内に なんて書いてあるものもあるくらい、特にお風呂上がりやマッサージ後の化粧水は、少しでも早いほうが良さそうです。

化粧水の前に、1週間に一度くらいはうっすら伸ばして柔らかくはがすパックを使うと、更に良いと思います。

最近は、吸着させてはがすパックはあまり使われないようだけど、年代的な事からか、バリッとはがすものでなければパックも有効だよね。。と思います。

そしてたっぷりの化粧水。

化粧水って、肌を整える。。引き締める。。またふっくらさせる というような役割を持つので私は一番こだわりたいスキンケア製品です。

やっぱり、EGFやプラセンタ等々、エイジングケアと呼ばれる成分が入っている化粧水は、ふっくらするのがよくわかります。

私はビーグレンの化粧水がよく合います

ふっくらする事によって、毛穴が目立たなるという感じでしょうか。


このクレンジングバームにも、化粧水が付いていました。
化粧水
全くの透明で、真水のようなサラッサラッの触感です。

肌に乗せると、とても爽やかで、如何にも化粧水! と思ったローションでした。
美容液

美容液も良かったです。


お値段もまずは2週間分45gで、1,890円。

お試しされると良いと思います









  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ