2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:鳥羽水族館 の記事リスト(エントリー順)

☆☆ 鳥羽水族館へ ☆☆

kage

2015/08/14 (Fri)

もっと近いつもりで鳥羽水族館に行くことにしたのでした。

三重県ってお隣なので。

しかし意外や意外、鳥羽まで行くと、大阪の海遊館と走行距離は10kmほどしか変わらず、何と遠い所まで行ってしまったことか
鳥羽水族館は運転距離 177kmほど 海遊館へは、185kmほどだったのです

鳥羽水族館は、私の子供が小さな頃から3回ほど行ったので、気軽に行くことにしたのです。
高速道路は使わず一般道で行けるつもりでね。。
長島温泉だと堤防道路で1時間ちょっとくらいかな。
それよりちょっと向こうのつもりだったのですが、何と長島の3倍の距離

また、国道155号線をひたすら走れば三重県・・・くらいのつもりしかなかった。

地図など頭に入っておらず、戸田家さん(ホテル)を予約したのは5月でした。

前々日になり、パソコンに向かいゼンリンナビで道を調べた時に、

なんと大それた事をしてしまったのかと痛切に感じたのは言うまでもありませんでした。

一般道で行くと所要時間は6時間、高速道路を使っても2時間半ほどの所要時間。
これは、高速で行かないと無理だ。

海遊館は遠いから鳥羽水族館にしようね と決めたのに、とんでもないじゃない

更に・・・・わたくし・・・・いつも長距離では助手席専門・・・・高速道路のインターを自分で出入りした事等皆無だったのです

だいたい私世代では、男性に乗せて行ってもらう事が常識的なので、こういう人は多いと思いますけどね。

高速道路なんて、反対向きに入ってしまったらどうするの?
だいたい、○△方面って書いてあっても、当然、鳥羽水族館方面と書いてあるはずは無いのでね。。
目的地ごとに看板作ってたら、もたないからね(笑)

自分で高速に乗る気などさらさら無いので、もちろんETCの車載搭載機も装備していないし、遠出など知らない所に行くつもりも無いのでカーナビすら無縁だと思ってるので付けていない。

スマホのナビソフトが使えるが、ナビに誘導され走った事も無いので、自分で調べないと出発する気にもなれず。

東海北陸道→名神→名古屋高速16号→名古屋第二環状自動車道→東名阪→伊勢自動車道 と、高速道路を6種類も利用し高速道路の乗り換え(ジャンクション通過)が3~4箇所有ったかな。

インター名から、ジャンクション、パーキングエリア・・全部書き出していったので、うんうん違ってない と納得しながら進めたので良かったですが、結果は、ナビ機能はとても優秀でした

今まで知らなくてごめんね。。。文明の利器様
私には無用の長物だったのです。
(そう言えば、随分前にスマホに優秀なナビ機能のソフトが誕生していると、ブログでご紹介した事は思い出す

やんなっちゃうわね・・・・ほんとに
時代遅れも甚だしいわ とは思うんだけど・・・・・自分に必要重視で行く私・・・・・

途中トイレ休憩をしたりするので、結局、4時間くらいかかって鳥羽水族館に着きました。
予約した戸田家さんは、水族館のすぐ近く、戸田屋さんを通り過ぎてすぐに水族館でした

戸田家さんは2回目だったので、確か近くだったな との覚えから・・・・・良かった

もちろん1回目は助手席、、、、こんなに遠いとは感じていなかったわけです
家庭サービスも大変ね。。。。 と今になってわかる事。。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


着いた鳥羽水族館では、綺麗な魚が沢山。

海の魚は、川の魚と違って、とても色鮮やかな魚が多く、綺麗なのよねぇ

水族館1

だいたい、何処の水族館でも海中(海底)の様子を再現してあるので、サンゴも生息していたり。

水族館2

これはアメリカのザリガニだったかな。。。
こんな絵の具のようなブルーのロブスター。。

水族館3

アシカショーは昔から行われていて、アシカはお利口なのよね。。
芸をする度にエサを貰って、餌付けという事みたいだけど、よく教えれるなぁ と感心する。

水族館4

これは、キューピー人形を乗せたままアシカが泳いだり、歩いたり(歩くと言うのか何と言うのか?)するのだけど、アシカの口? 鼻がしら? は、吸盤タイプなのかな?? という感じ

水族館5

アシカショーでは、他にもいろいろと演出が有り、オルガンでチューリップの曲も披露してくれてましたよ
キャッチボールも上手にするしね


ほんとに綺麗よねぇ。。。。
しばし、海中魚に魅せられる時間でした

水族館6

もちろん魚だけでなく、ラッコ、ジュゴン、セイウチ、ワニ。
魚ではないけど、スナドリネコやカピバラも居ました。

イルカは、今は希少な存在とも言うべきか、捕っては駄目になったみたいですね。
鳥羽水族館では、一昨日(8月9日)に赤ちゃんが生まれたばかりで、まだ人目にはさらせないという事で、中の様子のカメラ映像は観れましたが、公開は慎まれていました。

イルカは、交配させるのがとても難しいとしばらく前にテレビで言ってたかな。
慎重に成長を見守られているようです。

カメラ映像からは、お母さんについて上手にすいすいと泳いでいました。
歩くのに1年も要するなんて、人間くらいなのかもね。
動物たちの成長はとても早いです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


戸田家さんには、4時過ぎ頃に入ったかな?

戸田家

18:30から、貸切風呂(予約したのは「貝殻風呂」)を楽しむので、夕食も早めに済ませて、疲れて21:00頃に就寝してしまいました。

バイキング形式の夕食でしたが、さすが海の近く。
その日にあがったマグロをその場でさばき、にぎり寿司にされたものを頂いたり、美味しいお刺身や旬菜の料理の数々、それほど一つの料理の量を多く頂いたわけではなかったのですが、食べ過ぎちゃいました(笑)

松坂牛のステーキを切り分けした物も頂けました。

就寝時刻が早かったので、翌朝は6:00前に起床。

大浴場が開くのを待って、再び温泉に浸かり、気持ち良い目覚めで朝食に。

朝食もバイキング形式で予約だったので、9Fのラウンジに上がり、和洋の料理が並ぶ中、今度は食べ過ぎないように、パン食に冷製コーンポタージュ、スクランブルエッグ、炒めたベーコン、ヨーグルト、コーヒー と軽く済ませました

海辺のホテル(老舗の大きな旅館です おかみさんや仲居さんは着物で接待されてます)なので、朝の静まったキラキラ眩しい海と、湾岸なので活動前のフェリーや漁船(だと思うんだけど)が並んでいる窓から見える風景が新鮮で、日常とは違った景観が良かったです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


帰りは伊勢神宮に参拝。

「おかげ横丁」と名付けられた子供の楽しむ所も有りました。
紙芝居が有ったり、遊具の射的が有ったりね。

しかし、真夏なので暑くてね。。
少し遊んで見物した程度で引き揚げてきちゃいました

お土産には、水族館のクランチ入りチョコレートと伊勢名物の赤福餅、伊勢志摩の「あおさのり」の佃煮くらい。
お店がいっぱい出ていたのに、暑さに負けて、購買意欲どころでは無く、いろいろゆっくり見れなかったのは残念でした。

「赤福氷」が大人気で、買うのに列が出来ていました。

帰りの道中は、、、、、4時間半ほど。

途中、御在所のパーキングエリアには、「柿安」が入っていたので、私はハンバーグカレーを食べてまたまた運転。
ステーキも美味しかったらしい。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


アラフィフのわたくし・・・・・坐骨神経痛が出てしまって、それはお疲れでした
まさか、この年齢になり、高速道路デビューする日が来ようとは。。

孫ちゃんが喜んだので良かったのは間違いないけれど。

海遊館へも行けそうな自信めいたものは出来ましたが、これだけ疲れると無理ねぇ。。

下の孫ちゃんは、まだ潮干狩りに連れて行っていなかったので、来年は潮干狩りで良いかな

孫ちゃんと遊ぶのも体力が沢山要る。
もう、後ほんの数年で勘弁してもらおう。。 と密かに誓う夏季休暇です。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ