FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

松田敏来

kage
                                                               532×.gif

ビーグレン

kage
小顔メソッド動画 ↓クリック                                                  ビーグレンから 『小顔になる2週間プログラム』 到着                                                          ビーグレン

Bigセール中

kage

☆☆ 最近見つけたお得なメイク落とし ☆☆

kage

2018/08/31 (Fri)

何かお安く済むクレンジング剤はないものか。。

と、検索したところ、この製品がHITしてきました。



ラロッシュポゼの敏感・乾燥肌向きのクレンジング。

日焼け止めには、こちらのキッズタイプのやはりラロッシュポゼの物を使っていたので、刺激も無く良かったから、クレンジングも良いかもしれないと思い、一番お得になる、400mlタイプのBigボトルです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラ ロッシュ ポゼ アンテリオス キッズ ミルク 200mL
価格:2980円(税込、送料無料) (2018/8/31時点)



クレンジングのダーモクレンザーのクチコミには、十分なメイク落ちというものや、物足りないといったものもあり、ソフトな感じなんだろうなぁ という予測はたちました。

ラロッシュポゼというブランドは、日本でも皮膚科医が患者さんに勧める例も多いようで、かなりメジャーなブランドになっている。

この年齢になり、初めて使ってみたのでした。

ダーモクレンザーの使用感は、まずは、とてもやわらかいテクスチャーです。

マルティナのクレンジングも良かったですが、そればかり使っていたら、ほほのあたりにちょっとピリッと感が出てきたので、探し始めたという経緯もありました。

ダーモクレンザーは、メイクを落とす時間が少なくて済みます。

ミルクのようで、伸びも良いので、肌にかかる摩擦の負担が少なくて済みます。

私の場合、ファンデーションと言っても、BBクリーム。
アイメイクも、アイラインは止めたので、簡単にするりとメイク落としがかないます。

何といっても、大容量が良くてね

一か月間使ったけど、1/3も減っっていない。

ただ、夏なので、やはり洗い上がりのさっぱり感が欲しくて、泡洗顔と併用使用でした。

その泡洗顔とは、こちらのルアンルアンの生せっけん。

生せっけん
(このバナー、ウインドウズエッジでは開かないみたい。インターネットエクスプローラーだと開きます)

実は、ルアンルアンの生せっけんは、このブログに掲載してある(上のほう、Bigセール中の枠にある)、GLADDのセールで嘘みたいなお値段で手に入ったものでした。

こちらの生せっけんは、ものすごくきめの細かい弾力のある泡で、洗い上がりはくすみが抜けたようになり、さらにしっとり洗いあがるというとても良い泡洗顔ができる製品でした。

今年の夏は、良いものをお得にそろえることが出来た と大満足なコスメ購入でした

GLADDのセール品は、良いと思う物は多くの人が同じなんだろうと思うけど、すぐに売り切れてしまう傾向です。

実は、毎日毎日、こちらのセールを覗いています

だいたい夜の23時くらいに新着セールが出る事が多いと思う。

夕べ出たものでとってもお得なものは、今朝もう売り切れていました。 残念。。。。


一番嬉しいのは、普段気になっていたり、気に入って使っているものがセールに出てくると買ってもはずれがなくて良いんだけど。
けっこう、普段ネットでみかけたり、人気の有るブランドも出てくるので、お時間が有る方はのぞいてみられると良いと思います。
時々、衝撃的なお値段で手に入る事も有りますよ




 



☆☆ この夏 『ユースシアタージャパン』 ミュージカル ☆☆

kage

2018/08/02 (Thu)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ  レビューブログさんから届いています。



ユースシアタージャパン 8,000人ものメンバーが所属し、国際的に若いスターを送り出す活動をしている団体です。

8月の公演には、「ジョセフ アンド・ジ・アメージング テクニカラー・ドリームコート」が上演されます。

歴史の有るミュージカルナンバーで、数々の受賞歴のあるナンバーです。

12人兄弟の末っ子 ジョセフが繰り広げる旅が魅力的に演出されます。

また、ユースシアタージャパン 公演情報サイトを見てみると、「アリス イン ワンダーランド」のナンバーも公演が決まっています。

こちらもよく知っているアリスと白うさぎのお話しです。

日常と違った素敵な時間をプレゼントしてくれるミュージカル観劇。

前売りだと、お得にチケットが手に入ります。

こういったお楽しみも有りだなぁ


 

☆☆ これは良さそうである ☆☆

kage

2018/07/02 (Mon)


完熟アロエまるごと純しぼり

とあるサイトから、キダチアロエ情報をお借りしてきてしまいました。

キダチアロエについて

キダチアロエとは、多肉植物の一種で日本においては一般家庭においても広く栽培されているアロエの一種です。
古来より「医者いらず」と呼ばれるように、民間療法として外用、内服されています。
植物としての生命力は強く、比較的低温にも強い事から観葉植物としても利用されることが多い種類です。
葉の幅は大きくても数センチとアロエベラと比較して小さめです。

キダチアロエに関する注意点
・便秘解消の為に過剰に摂取することにより必要以上にお腹がゆるくなる可能性があります。

次にキダチアロエに含まれる成分です。

アロインについて
健胃作用があるとされる。主にアロエ表皮部分に多く含まれ、胃の活動を活発にする他、腸の働きを活発化する作用がある。
ただし、過剰摂取により子宮が圧迫されるので、妊婦は摂取に注意が必要。
また、過度に摂取すると必要以上にお腹がゆるくなることがある。
アロインは、日本において腸の働きを活性化することによる便秘改善効果や健胃効果があるとされている成分です。
ただし、効果が強い事から日本では薬事法によりアロインは医薬品として登録されています。
そのため、アロエベラを加工食品として販売する場合は、アロインが含有されている表皮部分をカットしなければなりません。
(アロエヨーグルトなどは、緑の表皮部分でなく中身のゼリー状の部分しか含有されていない)

アロエウルシンについて
組織の再形成を促進する作用があり、抗潰瘍作用があるとされる。
また、細胞を再形成を促進する事から外用により火傷の治療作用もあるとされる。
なお、アロエウルシンはキダチアロエには含有されているが、アロエベラには含まれていない成分の一種である。

アロエシンについて
殺菌効果や抗菌作用があるとされる。また、チロナーゼ酵素(シミやそばかすの原因となる物質)の作用を阻害する事から美白効果もあるとされる。

アロエチンについて
アロエチンはアロエに含まれている成分の一種で、高い殺菌力と解毒作用があるとされ、外用により化膿や吹き出物の治療、内容により風邪や肝臓病などに対しても効果があるといわれている。
この他、メラニン色素の沈着を予防する効果もあり、シミやそばかすの予防による美白効果も注目されている。

アロエエモジンについて
健胃作用、腸の活性化作用があるとされる。
アロエエモジンはアロエの皮部分やゼリー状部分に多く含まれる成分。アロイン同様にアロエの苦味成分。
アロエエモジンには解毒作用もあるといわれており、二日酔いなどにも効果があるといわれている。
ただし、アロエエモジン子宮を直接収縮させる作用もあることから、妊婦が摂取すると早産や流産を引き起こす恐れがあります。
アロエエモジンはアロエベラ、キダチアロエの両方に含まれる成分です。



アロエは昔から良いとされているが、使用方や用量を異なると、強すぎるという事も有るみたい。

また、私たちの子供の頃には、家庭にアロエが常備されていることも多く、キズややけどにはアロエの葉をめくり中の葉肉(というのかな)を患部に直接貼るのも良い とされた。
しかし、現代では雑菌が入る事が有るので良くないとか。
清潔な生活は良い事だけど、それだけ人の身体の雑菌への抵抗力も落ちているので、今では家庭にアロエを一鉢常備という時代ではなくなっているらしい。

そう言えば見かけないし、家にもアロエは無い。

でも、完熟アロエまるごと純しぼりといった製品化した物が有るなら、取り入れると良いと思える。

・健康維持で飲む方/1日10〜20ml程度
・おなかをスッキリさせたい方/1日30ml程度

健康維持で飲むなら、10~20ml
1本500mlなので、1~1.5ヶ月くらいで1本を消化していくペースで健康維持。

只今、サプリはお休み中。

健康診断の結果・・・気になる数値は昨年より少し減少傾向  油断や過信はダメダメ。。

食べ過ぎない、夜の間食やご飯は以前より少なめにしている。
腹八分目という言葉が有るが、それを守るともっと良いかも。。
食用油の質にこだわるとまた違うかも。。

このアロエ飲料は、新陳代謝の後退によるデトックスの停滞や、細胞の活性のくもりの改善に良いように思う

あれが良い ・・ これが良い と栄養価の高い物・ビタミンミネラルの豊富な物を口にしても、胃腸が健康でなければ、結局身体に取り込まれない。 結果、細胞に届けられないから。。



 

☆☆ 暑い夏がやって来る ☆☆

kage

2018/06/09 (Sat)


ついに夏が間近になってきた。

温度のおかげで肌はゆるみ、汗のおかげでファンデーションや皮脂とも混ざり、汚れるお肌に

冬は毛穴も締まりがちだが、夏はそんなわけにはいかない。

暑苦しいからケアなどしたくないのに、ほおっておくと、シミ・毛穴開き・たるみ・角栓詰まり・インナードライとろくなことにはならず。。

今年は、しっかり落としてたっぷり潤すをテーマに夏を乗り切ってみよう とそんな事を考えている

高価な金額は避けたいので、比較的低価格でケアできる製品に絞ってみた。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ニキビ予防に良い製品。

比較的低コストで、毎日のヘビーユースに向いている。

メディユース パールホワイト スキンソープ

フルーツ酸やパパインで角質ケア。

潤い成分も配合、きめ細かい泡でしっかり洗顔出来そうです。

毛穴ケアにも長けている。

〇 毛穴の開きが気になる
〇 角質でザラザラする
〇 毛穴の黒ずみが気になる
〇 顔がくすんで見える
〇 ニキビができやすい
〇 肌が荒れやすい

こんな方にお勧めの固形石鹸です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

また、お薦め炭酸パックのBeGardenから出ている毛穴ケアソープ。

 

BeGardenさんは、石鹸の不飽和脂肪酸が黒ずみ毛穴の原因ともなる。と言われる。

オレイン酸等の不飽和脂肪酸は、血中のコレステロールを下げる効果が有り、身体には良いもの的なイメージを持っていた。

毛穴のトラブルには、皮脂に含まれる不飽和脂肪酸が関与してるんだとか。

オリーブオイルはオレイン酸を含んでおり、生活習慣病に好転反応を示すオイルなのだが。。。。

洗顔石鹸としては含んでいない方が良い?? ということになるのである。

オレイン酸は、乾燥肌には積極的に取り入れたい石鹸にも望まれる成分である。

乾燥肌とは、そもそも、皮脂がうまく分泌されず、肌表面から水分が蒸発していってしまうので乾燥状態となる。

ですから、オレイン酸配合の石鹸で洗顔すると、洗顔後もオレイン酸が肌の上に残り、皮脂膜の代わりのような状態を作ってくれ、水分蒸発を防いでくれるのである。

しかし、このオレイン酸は、酸化しやすく、皮脂分泌が足りている状態には、皮脂過剰となるおそれが有る。

このため、余計に毛穴が詰まり、角栓の原因となったり、酸化して黒ずみ毛穴の原因となったりする。

現在私は、粉吹きのような乾燥状態ではないので、特に毛穴や汗腺からの分泌物が多い夏には、オレイン酸配合石鹸は、避けた方が良いアイテムになるというわけだ。

また、この 「トゥインクルビー サボンドチェリッシュ」 と可愛く名付けられた石鹸は、1,000円くらいとヘビーユースしても惜しくないお値段

送料がかかるので、そろそろ残り少なくなってきた炭酸パックと一緒にお取り寄せすれば、さほど送料も苦にならないかなぁ などと思ってみる。

しっかり洗いたいが、肌が過酷に疲れる夏には、たっぷり癒しの炭酸パックもおさぼりしてはいけない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

いずれにせよ、夏は、クレンジングミルクの2度洗いでは、イマイチな気がするので、洗顔料を見ている。

他にもっと考えなくてはならない事もあるのだが、そちらは早急に解決する事ではないので地道に取り組みながら、目先の洗顔を見直すよう、夏のスキンケアに焦点を当てている

気になる製品が御座いましたら、画像クリックにて公式ホームページにリンクしていますのでどうぞご利用ください。


 


☆☆ 大特価中 ☆☆

kage

2018/05/06 (Sun)


楽天に薬屋さんが。。。 現代だから有っても不思議は無い。

「くすりのシーディ」 楽天店では 「くすりのインディアン」 と名前が付いている。

現在特価中の製品としてある中に、和漢のきもち288錠が税込1,000円だと言う。

ものすごくお得に買える企画です。

いろいろ見てみると、どうも定価は、税抜4,980円みたい。

花八層倍 薬九層倍 お寺の坊主は丸儲け という、薬の原価は1割なんていう昔から言われる言葉があるようだから、特にまがい品では無いと思われる。

さすがに現代では九層倍とはいかないように思うが、薬の開発段階では膨大な費用がかかると思うので、開発費を償却してしまえば大して高く売らなくても、安定した商品になっているんだろうな などと、いらぬ事も思ってみたりする

使用期限までに1年以上は有るものを販売されるので、288錠は32日分だから、必要な状況の人には、大変有難い特価品である。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】和漢のきもち 288粒【定形外郵便発送】 gs20
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/5/6時点)



15歳以上:1回3粒1日3回毎食後服用
12歳以上15歳未満:1回2粒1日2回朝夕服用

成分・分量(9丸中)
・サフラン 0.005g
・ボタンピ 0.05g
・シャクヤク 0.05g
・カノコソウ 0.05g
・トウキ 0.06g
・ボウフウ 0.06g
・ジュウヤク 0.06g
・カンゾウ 0.03g
・ケイヒ 0.02g
・ブクリョウ 0.024g
・ニンジン 0.05g
(添加物)銀箔,寒梅粉,精製セラック

効能・効果
更年期障害、更年期神経症、血の道症注)、のぼせ、生理不順、生理異常、生理痛、肩こり、冷え症、肌荒れ、めまい、耳鳴り、動悸、貧血、にきび、便秘、ヒステリー、帯下、産前産後、下腹腰痛、血圧異常、頭痛、頭重
注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことである

実は1か月以上続いた頑固な肩こりが、こういったタイプの顆粒を10日ほど飲み続けたところ、飛躍的に良くなったことから、この製品にも目が行くことになったのである。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

それは、小林製薬さんの物だったが、よく見てみると私が服用したのは『第2類医薬品』となっている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】命の母A(252錠)【命の母】
価格:1490円(税込、送料別) (2018/5/6時点)




こんな更年期障害のお薬なんて、私には・・・・ と思っていたのに、どうも必要と認めざるを得ない状況になってしまい、ショックと共にやっぱりこういうのって良いんだなぁ と思わされたここ半月ほどなのでした。

ホルモンバランス・自律神経の不調による諸症状に、40~50代女性に/婦人薬

成分・分量 (1日量:12錠中)

・ダイオウ末 175mg
・カノコソウ末 207mg
・ケイヒ末 170mg
・センキュウ末 100mg
・ソウジュツ末 100mg
・シャクヤク末 300mg
・ブクリョウ末 175mg
・トウキ末 300mg
・コウブシ末 50mg
・ゴシュユ 40mg
・ハンゲ 75mg
・ニンジン末 40mg
・コウカ 50mg
・チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 5mg
・リボフラビン(ビタミンB2) 1mg
・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 0.5mg
・シアノコバラミン(ビタミンB12) 1μg
・パントテン酸カルシウム 5mg
・葉酸 0.5mg
・タウリン 90mg
・dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(ビタミンE) 5mg
・リン酸水素カルシウム水和物 10mg
・ビオチン 1μg
・精製大豆レシチン 10mg

添加物として、ケイ酸Al、ステアリン酸Mg、セラック、タルク、炭酸Ca、酸化チタン、バレイショデンプン、ゼラチン、白糖、エリスロシン、ニューコクシン、サンセットイエローFCF、ミツロウ、カルナウバロウを含有する

効能・効果
更年期障害、更年期神経症、血の道症、のぼせ、生理不順、生理痛、肩こり、冷え性、肌荒れ、めまい、耳鳴り、動悸、貧血、にきび、便秘、ヒステリー、帯下、産前産後、下腹腰痛、血圧異常、頭痛、頭重

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2つの同じ種類 女性(ホルモンバランス)に良いとされる 薬を比較してみる。

和漢のきもち シャクヤク 0.05g トウキ 0.06g

命の母 シャクヤク末 300mg トウキ末 300mg

ちょっとみても、シャクヤク0.05g シャクヤク末300mg・・・0.3g

命の母のほうが、6倍多く配合されている。

対象年齢では、和漢のきもちは12歳から飲めるが、命の母のほうは40~50代 と大人の更年期に絞ってある。

という事は、第2類 第3類 というのは、3類のほうがより穏やかな薬だという意味なのかな と勝手解釈してみる。

お借りしてきたAll About 健康・医療のホームページから

第1類医薬品とは
第1類医薬品とは 第1類医薬品はほぼ要指導薬品と扱いは同じですが、ネットなどを介した通信販売が可能な点で異なります。やはり多くの成分は医療用医薬品からスイッチされたもので、高い薬効と副作用のリスクがあり注意深く使用される必要があります。

第1類医薬品には鎮痛薬の『ロキソニンS』(第一三共ヘルスケア)、胃酸を減らす『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)、発毛薬の『リアップ』(大正製薬)などが有名です。

第2類医薬品と指定第2類医薬品とは
第2類医薬品は薬効も副作用のリスクも中程度の一般用医薬品が含まれます。またこのなかで服用する方の背景や他の薬との飲み合わせでなどでより注意が必要なものが指定第2類医薬品に属しています。具体例としてお子さんや妊婦の方は服用してはいけない成分が含まれているケースです。

この第2類医薬品と指定第2類医薬品には総合感冒薬(いわゆるカゼ薬)や抗アレルギー薬、そして漢方薬などが幅広く含まれています。

第2類医薬品には鎮痛薬の『バファリンA』(ライオン)、抗アレルギー薬の『アレジオン20』(エスエス製薬)や『アレグラFX』(久光製薬)、有効成分は漢方薬の葛根湯である『カコナール』(第一三共ヘルスケア)など。

そして指定第2類医薬品には総合感冒薬の『パブロンゴールドA錠』(大正製薬)や『ルルアタックEX』(第一三共ヘルスケア)、睡眠改善薬の『ドリエル』(エスエス製薬)などが挙げられます。

第3類医薬品とは
第3類医薬品には作用も穏やかで副作用のリスクも低いものが含まれます。主にビタミンを有効成分とする製品が多くラインナップされています。

第3類医薬品にはニキビなどの肌トラブルを改善する『ハイチオールCプラス』(エスエス製薬)、口内炎などに有効な『チョコラBBプラス』(エーザイ)、眼に潤いを与える目薬の『ソフトサンティア』(参天製薬)などが含まれます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と有り、いきなり第2類医薬品から服用してしまったが、第3類から始めてみても良かったのかも などと、思ったりしてもいる、ゴールデンウィーク最終日。。

こういった医薬品には身体を温める作用が有り、血の巡りからか、肩こりが飛躍的に良くなり、もし、若い人なら「和漢のきもち」が良いんだろうなぁ。。 

実は、更年期は女性のみでなく男性にも有り、現在私の母たち年齢の先輩女性も先輩男性も一頃はこれを飲むと調子が良く、メニエール病にならずに済んだのはこれを飲んだおかげみたい と語っておられた人も有り。

これからはこういった分類の、身体整え薬も覚えていくと良いらしい。。

そういう年齢に突入したようです

嬉しくないが、、、 そういった年代に有りがたいお薬が有る事は 嬉しい限りです
これは、、どんどんおばさんブログになっていきそう・・・


 


☆☆ 咲き誇る花達 ☆☆

kage

2018/03/21 (Wed)


花は綺麗。

春は一番花の種類が多い季節かな?

一時期に、 『どう? 綺麗でしょ~   と言わんばかりに精一杯咲き誇る。

『ほんとに 綺麗よ~  と伝えたくなる。


咲き誇る花達2

名前を知らない花も多く有る。

可愛い花、綺麗な花、豪華な花。。。

かすみ草は、単独では映えないと思うけど、他の花と一緒になると華やぎを添え、名わき役と言える。

ユリ科は、存在感が有る。


こちらは、可愛い桃の花
ライトを当てて撮ったら、なかなか綺麗に撮れた。

桃の花アップ

桃の花もよぉく見ると、とても貴重な花。

何ともはかなげで、淡い色がやさしく、お雛祭りにぴったりに思える。

桃の花には、厄払いや魔除け、長寿をもたらす力も持っているといわれているそうです。

そして、花言葉は意外と強いニュアンスを持ち、「私はあなたのとりこ」 「天下無敵」 「気立ての良さ」

「私はあなたのとりこ」は、モモが古代から女性の性のシンボルとされたことに由来するといわれており、「天下無敵」は、モモは邪気を払い、不老不死の霊薬と信じられてきたことにちなむともいわれているんだとか。

なかなか力強い花のようにも思えてくる。

一見やさしげで、芯は強いような?



目を見張ったのは、ユリに負けない大輪のガーベラでした。

ユリが小さいわけではないの。
ガーベラがとても大きな花だったんです。

ガーベラ2

ガーベラの花言葉は、「希望」「常に前進」

とても前向きなお花でした。

中でも薄めだけど今回のピンクのガーベラの花言葉は 「崇高美」

誇り高い花でした

西洋の花言葉では、ピンクのガーベラは 「appreciation(感謝)」 「compassion(思いやり)」 とされていました。

いずれにしても、花言葉には理想と夢がつまっていように感じる。


さぁ、、、、フィニッシュには、高価な花の代表。

胡蝶蘭(こちょうらん)です

胡蝶蘭アップ

一年草(草ではないけど)ではないけれど、とても私では来年は咲かせられそうにない立派な胡蝶蘭。
胡蝶蘭のおもりは難しいらしい。

胡蝶蘭全般にはこんな花言葉が。。。「幸福が飛んでくる」 「純粋な愛」 

白い胡蝶蘭は、「清純」

ピンクの胡蝶蘭は、「あなたを愛してます」

あら、、、、 ピンクの胡蝶蘭は プロポーズに使るんじゃない

いやいや、、、 花言葉に気づかれなければ 駄目ね。。

さぁ、私自身はとうがたっておりそんな世界からは遠ざかっているからか、花言葉を伝言として花を贈るなどというロマンティックは今時流行らないんだろうなぁ という気がするけど。

いちかばちか、精一杯の想いをお花の力に頼って、伝えてみたい

なんていうロマンティックが世の中に有っても、素敵


日常では思いもよらないような発想の展開。

咲き誇る花達には、優雅な時間をプレゼントしてもらえた



 


☆☆ クレンジング ☆☆

kage

2018/03/15 (Thu)


マルティナのクレンジングミルク。

最初は、ジンセナを使っていました。
ユーザーさんの多くのクチコミを見ていると、シアーナのほうが、潤いが有り、刺激が無く(ジンセナで刺激が有ったわけではないですが)肌がもっちりしてくるとのこと。

冬はシアーナのほうが良いかも
と、敏感肌用のシアーナにしていました。

ジンセナ シアバター

シアーナのクレンジングミルクの成分は、

水、オリーブ油**、シア脂*、セテアリルアルコール、レシチン*、セイヨウニワトコ根エキス**、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス*、チャ葉エキス**、ダマスクバラ花水**、セタノール 

これに対し、ジンセナは、

水、オリーブ油**、フユボタイジュ花エキス**、オタネニンジン根エキス*、ダマスクバラ花水**、メリッサ葉エキス**、レシチン*、セイヨウニワトコ根エキス**、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス*、チャ葉エキス**、セタノール、セテアリルアルコール、香料**

ジンセナのほうが、植物エキスが豊富です。

シアーナのクレンジングミルクは、、シアバター配合の為、とても潤いが多い感じ。

香りは、ジンセナのほうが良いですが、洗い上がりのもっちり感は断然シアーナのほうが良いみたいでした。

他には、ローズシリーズと、サルビアシリーズが有り、サルビアシリーズは混合肌向けみたい。

一番の売れ筋は、ローズシリーズのようです。

なかなかお楽しみができるマルティナライン。

しばらくはまりそう


また、自家製の石鹸はこんな感じです。

ハンドメイドソープ

クリーム色の方は、オイルのみ。
もう一つのお色の方には、粉状の小豆と、黒砂糖が練り込んであります。
黒砂糖を練り込んだものの方が、泡立ちもしっとり感も良いです。

良い香りを出すには、精油を相当量入れないといけないので、まだ作れておらず。

こちらも、チャレンジしだすといろいろな石鹸が作れ、まだまだはまりそう
最近、石鹸は買っておらず。

お家でのお楽しみを見つけており、遊びに行くことは皆無に近い。。。

でも自分がそれで良いんだから。。 良いのであぁる



 



☆☆ フローリングのカビ防止に ☆☆

kage

2018/02/11 (Sun)


お布団の下の防湿対策。

タンスのゲンさんに良いものが有りました

  

いずれもシングルサイズで、除湿シートと合わせると、6,460円。

フローリングにカビがはえる事を思ったら、人の健康にも家にも優しいお値段。

必要な物はいろいろと出てくる。

不公平なくベッドにするには、スペースが足りない。。。

ガンバ ガンバ



 


☆☆ クレンジングミルク ☆☆

kage

2018/01/11 (Thu)


2017年11月頃から使用を始め、気に入ってリピート中なのはこのクレンジングミルク。

並行輸入品で価格が抑えられていて有り難く、特に問題なく使えています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルティナ ジンセナクレンジングミルク 150ml(4032061012032)
価格:2646円(税込、送料別) (2018/1/9時点)



クレンジングにこういった製品を使おうとしても、ファンデーションがなかなか落ちないと思っていましたが、ファンデーションをジメチコン無配合の物にする事で、難なくメイクオフできると知り、気に入って使用中。

香りは、レモングラス。

全成分表示は
水、オリーブ油、フユボタイジュ花エキス、オタネニンジン根エキス、ダマスクバラ花水、メリッサ葉エキス、レシチン、セイヨウニワトコ根エキス、マグノリアオフィシナリス樹皮エキス、チャ葉エキス、セタノール、セテアリルアルコール、香料

とにかく肌が乾燥しないのが魅力です

1回に4プッシュを使用。
1本2か月くらい使えます。

使用説明通り2度使用する事も有れば、2度目はお手製石鹸で軽く泡洗顔することも有り。

とてもやわらかいテクスチャーのミルクになっています。

洗顔後のくすみ抜けも感じることができます。

こちらのショップでは、ランコムやシャネル、ロクシタン等々、数多くの海外ブランド。

国内製品では、資生堂、コーセー、カネボウといった大手ブランドも取扱い中。

お暇な時には、けっこう楽しめるショップになっています。

ジンセナクレンジングミルク画像からショップに入れます。

宜しければどうぞ



 


☆☆ クリスマスBigセール 始まってました ☆☆

kage

2017/12/15 (Fri)


ビーグレン


2万円以上のお買い上げには、パールのようなハンド&ネイルクリームがプレゼントされる




2粒くらいを一回のハンドケアに使い、とてもしっとりした手肌にしてくれる。

全品5%OFF。

セット購入では、最大22%OFFのクリスマスBigセールを開催中です。

結果を出すビーグレン製品。

トータルリペアアイセラムが気になる



 



☆☆ 知らなかった ここまで来ていた ☆☆

kage

2017/12/01 (Fri)


ヒアロディープパッチ。

目尻の小じわ等に、ヒアルロン酸注射があるのは知っていた。

しかし、注射を打つまでもなく、目の下にシートマスクのように貼るだけでヒアルロン酸を入れる事が出来るという製品。

シートには、200マイクロメートルの長さのヒアルロン酸注入用の針が付いていて、貼った時には若干チクチクするけれど、10~15分くらいで、溶け始めて肌に馴染んでいくので、痛さはいつまでも感じなくてよい。

その後、ヒアルロン酸の針(ニードル)は5時間をかけて完全に溶け、肌にヒアルロン酸を浸透させるんだそう。

就寝時に貼り、翌朝はずす。

1週間に一度使用。

1か月分で3,980円(定期購入コース値段)だから、そんなに高価なわけでもない。

単品購入でも4,500円ほどだ。

知ってしまえば、有っても不思議ではないと思うけど、ちょっとびっくり。

ここまで進化していたんだ

ヒアロディープパッチ

北の快適工房さんは、糖分を顔に塗ってアトピー等に良い効果を与えるとか、

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

医学誌に掲載されるような試験結果を出す、皮膚痩せに注目した目の下クリーム

アイキララ

クリームを塗って、60秒で洗い流す即効美白製品

メイミーホワイト

視点の変わった製品が多く、ちょっと注目してしまう。。

東証一部上場企業で、よほど納得した製品が出来た時しか世には送り出さない方針だとか。

アイキララは実践中。。

と言ってもまだ1週間くらい。

どうかなぁ。。 期待はしている



 



☆☆ 毛穴ケアにとても良い ☆☆

kage

2017/11/17 (Fri)


毛穴ケアにとても良い現在愛用中の製品です。



簡単に言うと『クレイパック』

毛穴の汚れは綺麗になり、綺麗になった後、毛穴が開いたままになっていない。

美容液があまるようなシートマスクのような感じはないけれど、しっとりして、肌のお掃除をしながら美容成分を効かせるという説明が正しいのではないかなと思っています。

けっこうたっぷり塗って、5分間おいてから洗い流します。

夏から使い始め現在2本目を使用中。

1週間に 1~2度使用中。

ネオナチュラルさんの製品で、全成分表示は以下のよう。。

ヘチマ水、プロパンジオール、カオリン、ベントナイト、グリセリン、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、ハチミツ、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、ヘチマ果実エキス、ユズ果実エキス、ヘチマ葉、チャ葉、カワラヨモギ花エキス、ゲットウ葉水、ダマスクバラ花水、ラベンダー花/葉/茎エキス*、カミツレ花/葉エキス、ユキノシタエキス、モモ葉エキス、コメヌカエキス、ローズマリー葉エキス、カラギーナン、スクロース、エタノール、水、乳酸桿菌発酵液、シリカ、ダマスクバラ花油、ゲットウ葉油、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ花油

敏感肌にも大丈夫。

とにかく、パック後の肌がとても良いです。

毛穴悩みが有る時には、お勧めです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ジメチコン無配合で石鹸で落とせるbabu-のファンデーションもすごく良かったです。

ジメチコン無配合でも、肌にピッタリとつき、崩れも少なく合成界面活性剤無しのミルククレンジングですっきり綺麗にメイクオフできてしまいます。

      

ファンデーション(BBクリーム)がとても良いので、コンシーラーも欲しいなぁ と検討中。


また、化粧水と乳液、この乳液は潤すんだろうけど、何となくサラサラで私には物足りないが、今使用中のクリームがこっくりすぎるので、この乳液と混ぜて使うと良さそうなので、欲しい製品。

       

私の欲しいものばかりですが、かなり良いと思うので載せますね

さっちゃん リパレイションエステパック すごく良いよ



 




☆☆ 合成界面活性剤フリー製品 ☆☆

kage

2017/10/17 (Tue)


自分勝手に綴っています。。。。

≪ブルークレール≫

ローズクリームリペアコンセントレート ・・ 30g 14,040円

・ 水 ・ プロパンジオール ・ 植物性スクワラン ・ ステアリン酸
・ ベヘニルアルコール ・ トリグリセリル ・ ミツロウ ・ 乳酸桿菌/コメ発酵物
・ テオブロマグランジフロルム種子油 ・ アルギニン ・ レイコウノストック/ダイコン根発酵液
・ ホホバ種子油 ・ アルガニアスピノサ核油 ・ シア脂 ・ クリスマムマリチマムカルス培養液
・ アルゲエキス ・ アラリアエクスレンタエキス ・ リモニウムゲルベリエキス
・ 水溶性コラーゲン ・セラミド3 ・ セラミド6 ・ スフィンゴ糖脂質 
・ リン酸アスコルビルMg ・ パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na ・ アセチルヘキサペプチド-8
・ ヘキサペプチド-10 ・ ビサボロール ・ コンドロイチン硫酸Na ・ プラセンタエキス
・ ダマスクバラ花エキス ・ ダマスクバラ花水 ・ アケビエキス ・ オウゴン根エキス
・ クズ根エキス ・ マグワ根皮エキス ・ ドクダミエキス ・ ビワ葉エキス
・ キハダ樹皮エキス ・ ヒアルロン酸Na ・ シロキクラゲ多糖体 ・ アロエベラ葉汁
・ レシチン ・ ダマスクバラ花油 ・ マンダリンオレンジ果実エキス ・ ビターオレンジ果実エキス
・ オレンジ果皮エキス ・ トコフェロール ・ グリセリン ・ アスコルビン酸
・ クエン酸 ・ マルチトール ・ 乳酸 ・ ポリ-ε-リシン

ミツロウが乳化?  ステアリン酸も乳化作用が有り、抗菌効果もあるらしい。
乳化作用を期待してのミツロウの割合が少ないので、なめらかなクリームだと想像できる。

ベへニルアルコールにも、乳化安定や増粘効果が有り安全性の高い成分とのこと。
ヘアケアのコンディショナーに配合されていると、石鹸シャンプーで洗った後のキシミがいっきになめらかになる。
頭皮を保護する効果もあるらしい。

セラミドから、ビタミンC、プラセンタ、ヒアルロン酸やコラーゲンはもちろん、上質なオイルや、抗炎症作用のドクダミエキスなどなど、使用したい成分がたっぷり配合されており、理想的なクリームのように感じられる。
香りは、オレンジやダマスクローズのとても良さそうな香りがしてくるように見受けられる。
サンプルやテスター用の販売は無いのかな?
しかし、気に入ったら買いたくなるから困るかも・・・・


≪マルティナ≫

ネロリクリーム ・・ 15ml 3,240円

・ 水 ・ オリーブ油 ・ ローズヒップ油 ・ アボカド油 ・ ラノリン ・ ミツロウ ・ シア脂
・ カカオ脂 ・ ニンジン種子油 ・ プロポリスエキス ・ ハチミツ ・ パンジーエキス
・ カンゾウエキス ・ フユボダイジュエキス ・ ハマメリス水 ・ ダマスクバラ花水
・ ヒポファエラムノイデス油 ・ トコフェロール ・ オレンジ花油 ・ 香料


マルティナは、合成界面活性剤等フリーで、世界的に名の通ったオーガニック製品である。

使用説明を読んでみると、化粧水の後、乳液とクリームを好みのテクスチャーに自分で調整して、塗るという。

また、夜のお手入れクレンジングミルクは、2度使用し、2度目はきれいになった肌をマッサージして必要な成分を与え、それ以上は何も塗らず、夜に自分で活性する肌力を存分に発揮させよう というコンセプトである。

もちろん、ユーザーの自由なので、必ずそうしなければならないということではない。

しかし、なるほど、理想的な考え方だと思う。

ドイツのオーガニック製品で、ユーザーも多く、歴史も長いブランド。
1986年設立だから、30年ほど。
徹底した品質管理が製品に現れていて、支持され続けているBigブランドである。
世界で11カ国に販売が展開されているらしい。

肌質によるシリーズ展開も多い。

一度、アボガドオイルが前面に押し出されたアイクリームを使用してみたけど。
確かに守り効果は万全だったけど、クリームだけ使用だったからだと思うけど、肌に浸透して効かせるような感覚は持てなかった。

安価ではないが、高価すぎるわけでもない価格帯も良いような気がする。

しかし、ブルークレールのご自慢クリームと比較すると、まあ、お値段の付け方はこんなものなのかも。。

それぞれ、高くも安くもないのかも と思ったりもしてみる。
しかし、人により、どこまで必要で、そこまで必要は無いのか。

成分表だけを見ながら、ここまでいろいろと思いを巡らすことが出来るのも、素敵な製品だからかな?

そして、いつまでも、いろいろスキンケア製品を思うのは、肌がかんばしくないと思うから。。
なんてったって、年齢肌だから。。。。。。。。。。

一番高い、最高に良いとされる製品を使ってどうにもならなければ、すっきりあきらめがつくのかも。

現在はまだ有るクリームを使用中。
特に悪さがあるわけではないので、リピートするか、違った製品を買うかは未定。

ブルークレールは無理だな。。


≪Zto≫

ナチュラルエマルジョンモイスト ・・ 50ml 4,644円

・ 水(Ztoイオン水) ・ グリセリン ・ 乳酸Na ・ オリーブスクワラン
・ マカダミアナッツ油 ・ カラギーナン ・ シルク ・ 乳酸桿菌/アルンジナリアギガンテア発酵液
・ レウコノストック/ダイコン根発酵液 ・ コムギ胚芽油 ・ ムクロジエキス

この製品は、界面活性剤を一切配合しないので水分と油分が分離し、使用前に振って使う事になる。
完全に乳化剤を配合しないと、こういう事になる。

また、シルクには肌を再生させる力が有るらしく、Ztoの製品の他にも、シルク配合のクリームが、ファミリー使用の万能クリームとしてヒットしているものが有るみたい。

ェイスエッセンス ・・ 30ml 7,344円

・ 植物エキス ・ チューベロース多糖体(月下香エキス) ・ ヒアルロン酸Na (バイオ)
・ ダイズエキス ・ オタネニンジンエキス ・ 加水分解酵母エキス ・ ローヤルゼリーエキス
・ 甘草フラボノイド ・ 水(Ztoイオン水

エマルジョンモイストは水が多く乳液状だけど、こちらのエッセンスは、濃厚なテクスチャーらしい。
界面活性剤を配合しない為に、いっそのこと、水が無ければ乳化させる必要は無いということから原液感覚の製品。


≪アムリターラ≫

アスタラディエンスクリーム ・・ 30g 4,800円(税抜)

・ 水 ・ シア脂 ・ グリセリン ・ パルミチン酸 ・ ホホバ種子油 ・ ステアリン酸
・ エタノール ・ スクワラン ・ ベタイン ・ アンズ核油 ・ ヘマトコッカスプルビアリス油 
・ ラジアータマツ樹皮エキス ・ トコトリエノール ・ ビサボロール ・ ローマカミツレ花エキス
・ チャ葉エキス ・ ローズマリーエキス ・ セラミドNP ・ ヒアルロン酸Na
・ サリックスニグラ樹皮エキス ・ レウコノストック/ダイコン根発酵液 ・ キサンタンガム
・ レシチン ・ 水酸化K ・ ナツミカン果皮油 ・ トコフェロール ・ ダイズ油

こうやって並べてみると、選びやすいかも。。

こうやって並べてくると琉白のデイモイストクリームも並んでくる。

≪琉白≫

月桃デイモイストクリーム ・・ 30g 3,960円

・ 水 ・ オリーブ油 ・ グリセリン ・ ゲットウ葉水 ・ パルミチン
・ BG ・ ホホバ種子油 ・ ステアリン酸 ・ スクワラン ・ ゲットウ根/種 子/茎エキス 
・ アルガニアスピノサ核油 ・ グリチルリチン酸2K ・ シア脂 ・ オリーブ葉エキス
・ ポドカルプストタラ木エキス ・ ヒマワリ種子油 ・ ラウリン酸ポリグリセリル-10
・ キサンタンガム ・ サリックスニグラ樹皮エキス ・ レウコノストック/ダイコン根発酵液
・ ゲットウ葉油 ・ ニ ュウコウジュ油 ・ ローズマリー油 ・ 水酸化K ・ トコフェロール



≪ムクティ≫

ネトラアイクリーム ・・ 7g 1,600円

・ 乳脂(ギー、無塩バターを精製したもの) ・ ミツロウ ・ アンマクロ果実(アマラキ) 
・ セイタカミロバラン果実(ビビタキ) ・ ラベンダー油 ・ ミボウキ油(バジル油) ・ ティーツリー


アーユルヴェーダというインド医学に基づく、ギーの良さ。

眼精疲労や目の疲れが取れる というクチコミが多い。

まつげが増えてきたとか。。 クチコミは見きれないほど。


≪24コスメ≫

プレミアム オールインワンナチュラルクリーム ・・ 45g 4,076円

・ ツバキ油 ・ ミツロウ ・ クマザサ葉エキス ・ ドクダミエキス ・ ビワ葉エキス 
・ ヨモギ葉エキス ・ ショウブ根エキス ・ シャクヤクエキス ・ ボタンエキス 
・ ニオイテンジクアオイ油 ・ アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油) ・ アボカド油 
・ 水 ・ エタノール ・ トコフェロール


いまだにオールインワンに決めきれない。

グリセリン無しのオールインワン。


使ってみたいのが沢山

顔が一つでは足りず??

悩む悩む。。。。。。。。

何と嬉しい悩みでしょう  ってことよね

トリロジーも良さそう。。。